PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

引っ越し終了、みんなの様子。

御無沙汰しております。

私事ですが、引越しをしました。
犬達もいるので、、一気に引越しをせず、自分達で徐々に荷物を運びました。
そんな事情もあり、お片付けと文書を書くのが苦手な私は、ブログの更新も、ご無沙汰になってしまいました。
頂いたメ-ルの返信も、遅れ遅れになってしまい、ごめんなさいm(__)m

さて・・引越しし、1週間が過ぎました。

引越しでは、犬達のストレスや変化は、予測はしていました。
中でも、フクちゃん変化は大きく、ボケてしまったかと思う程でした。

フクちゃんは、劣悪ペットショップの2階から保護した子です。
汚い水、餌はバケツに大盛りに入れられ、糞が層になっていたケ-ジに入れっ放しにされていました。
どの位の間、ケ-ジに閉じ込められていたかは、わかりません。


引越しの荷物をまとめていると、日に日に、ボ-っとするようになってきたフクちゃん。
大好きなご飯も、すぐに食べず、ジ~っと私を見ていたり、ついて回ったり・・・。
散歩でも、歩くのが遅くなり・・。
hukuhu.jpg

「年だし、痴呆症になってしまったのかなぁ~。フクちゃん、変なんだよね。」と、家族や友人とも話していました。

寂しい目をしたフクちゃんを見ていて、ハッと、思い出しました。

フクちゃんを引き取る際、ペットショップの主人から
「この犬は、引っ越しをするから、引き取ってくれと、引越しの日に置いて行かれた犬だ」と、説明されたのを思い出しました。


荷造りや引っ越しの準備、少しずつ無くなっていく荷物。
もしかしたら、フクちゃん、不安なのかな・・。

フクちゃんにとって「また、置いて行かれるの?すてられるの?」という、過去の記憶が残っているのかもしれない・・と、思いました。
荷物を纏めながら「大丈夫だよ。みんな一緒に引っ越すんだよ。」と、撫でながら話しかけました。


犬達の引越しも、何とか無事に終わりました。

すると、フクちゃんの顔付も、段々と変わってきたのです。
元のニコニコ顔に戻り、日に日に元気になって来ました。
hukku.jpg
1週間過ぎ、今は、元気いっぱい、ニコニコ顔した、おとぼけのフクちゃんに戻りました。

今回、フクちゃんの変化には、正直、驚きました。
フクちゃん、不安な思いをさせてしまって、ごめんね。


引っ越しで、犬猫を飼えなくなった・・・時々聞く話です。

「引っ越すから、子供やお年寄りは連れていけない」と、捨てらますか?

いつも一緒に過ごしていた、家族が突然いなくなり、一人ぼっちになったら・・
悲しい思いをするのは、人も動物も一緒です。

どんな事情があろうとも、最期まで一緒に過ごしてほしい。
引越しで、第2の福ちゃんを作って欲しくないです。


お引越し後の犬達は、みんなそれぞれ元気です。
29718.jpg
ガチャガチャ組も元気いっぱい。

ピリピリ系の柴も、みんなとは別に、一匹でゆっくり過ごすことが出来るようになりました。
kote.jpg
ゆったり過ごし、自傷行為も、減って来ました。




ミチルも、とても元気に過ごしています。
michi.jpg
子猫達の教育係をしているそうです。
次回の通院で、暫く、病院へは行かなくて済みそうです。

新しい保護ニャンコも増えました。

動物病院の外に捨てられていたカノンちゃん。
里親さん募集中です。
kanon.jpg 

埼玉のセンタ-より来た、半身不随の子猫。
小梅ちゃんです。
koume1 (1)
ミチル同様、Mさんが預かってくれています。




保護した子犬、チャコとクーは、もう直ぐ4ヵ月。
先日、ワクチン接種とマイクロチップの挿入をしてきました。
2hiki.jpg
看護婦さんにも甘え、みんなに愛嬌を振りまいていました。

仔犬たちは、体調の悪いKさんに預けっぱなしです(>_<)
早く引き取らないと・・と、気が気ではありません。

トイレトレーニングも順調で、今は「ハウス」の練習中との事です。

生後4ヵ月、メス。
天真爛漫で、物怖じしない、イケイケのチャコ。

tyo.jpg

慎重で、とても頭の良い、お姉さんタイプのクマこと「クゥ」。
IMG_4288.jpg

クゥとチャコ、里親さま募集中です。


※ペットシーツが不足しています。
ワイド・スーパーワイドのご寄附のご協力お願い致しますm(__)m

| | 13:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ご無沙汰しております。
引越しされたのですね。
実は私も・・・
ゴン太に広いお庭で遊ばせたくて。
けれど、1週間は情緒不安定で大変でしたから
フクちゃんの気持ちは痛いほど理解できます。
受け身でしかいられないか弱い動物たち、せめて
自分に縁があって家族になった子達ぐらい、幸せに
してあげたいものですよね。


Iさんにはいつも何にも力になれなくて、本当にごめんなさい。

| YOSIE | 2013/11/04 20:56 | URL |

お引っ越し、お疲れさまでした。

フクちゃんのこと、涙、涙です。犬の賢さも時には重荷。。。
フクちゃんにとって、引っ越しはトラウマだったんですね。
けれど、引っ越し後のフクちゃんの元気いっぱいの笑顔、
こちらまで嬉しくなりましたv-344
他のみんなも、そしてコテツくんも、とても嬉しそうですね。

犬達のことだけでなく、猫達のこともいつも頑張ってくれて、
力不足の私を助けてくださって、心から感謝しています。

なかなか思うように力にはなれませんが、
これからもよろしくお願いいたします。

| kawai | 2013/11/05 14:37 | URL |

YOSIEさま

御無沙汰しております。
YOSIEさんも、お引越しされたのですか。
広いお庭なんて、ゴンタ君も幸せですね。

何にも力になれない・・って、犬屋敷に入った当初から、ずっと、お世話になりっ放しで、何とお礼を言っていいのやら・・・(;_;)ピッコロの捜索でもお世話になって・・本当に有難うございます。
ゴンタ君達にも、お会いしたけど、家の保護犬達にも、是非、会いに来てくださいね。
いつも有難うございます。

| itabashinoinutati | 2013/11/11 01:14 | URL |

Kawaiさま

御無沙汰しております。
引越し、意外にも大変すぎて、疲れました(;・∀・)
フクちゃんの変化には、驚かされました。
今は、新しい内にも慣れ、みんな元気にしてます。
神経質なコテツも、相変わらず怒りん坊ですが、一人静かに暮らせるようになり、落ち着いてきました。
ニャン達も、幸せに家族が出来ますように、願ってます。
写真、いつでも撮りに行きますよ。
今度、遊びに来てくださいね~!

いつも有難うございます。

| itabashinoinutati | 2013/11/11 01:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/494-f0849021

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT