PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今日は、自宅待機。

忙しいとはいえ、少し前に比べると、時間的な余裕が出てきました
今日は、家の前の電柱を抜く工事があり、車が出せないので、夕方まで予定を入れられませんでした。
電柱さん、ありがとうカナ(笑)

昨日のブログ、夜中の12時に書き始めたのに・・ハッと気付くと、顔に、寝痕だけがついておりました。
うつらうつら・・としながら書き終わったのが3時過ぎ・・zzz。
なのに、、今、パソコンを開けて(笑)・・そのま~んま事実の羅列。
・・・作文みたいで(^^;
ついでに、書いた内容も、記憶にない・・。(^_^;)


先日は、「時間が無くても、ブログで犬猫達の事書かないと、里親さん募集してても、その子達の様子がわらないよ!」とある方に言われ、ごもっとものご指摘だと思い「本当に・・。」と反省しました。




さて、子犬たち。
オヤツを出すと・・この凛々しいお顔。
kotyak.jpg

それぞれ1匹での散歩が理想なのだと思うのですが・・・
時間が取れず、どうしても2匹での散歩になってしまいます。
sanpo2.jpg
どちらにしても、子犬たちは、毎日のお散歩が、とても楽しいようです。


こうちゃんは、お蔭様で、大分、太りました。
体力をつけなきゃと、美味しいものをたくさん食べてます。
kout.jpg

今、こうちゃん自身、どこも痛くもなく、普通に排便も出来ます。

でも、肛門の裏に見つかったしこりが今後、大きくなれば、破裂したり、排便障害にになると予測できます。
手術が癌細胞の対抗手段としては効果がくても、放置し腫瘍が大きくなることは、こうちゃんにとって、大変な苦痛になってしまいます。

といっても、広範囲に全て切除してしまえば、排便のコントロ-ルが出来なくなります。
人間のように人工肛門なんて作れませんものね。
気にして舐めて、管理が不可能です。

手術をして、肛門が、半分でも残れば、排便障害もなく肛門括約筋半が左側に残ります。
でも癌は、取り切れたとは言えないでしょう。


そのようなこともあってか、先生は、そもそも、手術が不可能かもしれないとのお話をしていました。
外科の先生の回答待ちですが、全ては、来週、穿刺して細胞診断をして頂いてからです。


今、こうちゃんは、1種類の核酸を飲んでます。
まさか、こんなに早くに、また、右側にしこりが見つかるとは思いませんでした。
左の手術の時、前に手術をした右側のイボのようなものも切除しました。
細胞は好ましい診断ではなかったので、右にできた2つ目のシコリということです。

保護犬猫の手術・治療費等で出費が多く、こうちゃんに高価なサプリメントを購入するのを躊躇してしまいました。
こうちゃんのサプリが、後々になってしまい、今、とても後悔してます。
本当に情けない。
しこりが出来てしまった今、躊躇している場合ではありません。

こうちゃん、本当にごめんね。
明日にはアルファ-核酸が届くからね。

酵素も飲ませたいと考えているのですが、種類が多すぎて何がいいのかわかりません。
何が免疫を上げ、活性酸素をさげるんだろう・・・。


シュシュは、乳腺腫瘍切除後とっても元気です。
術後なのに、大ちゃんにちょっかいを出したりして、楽しそうです。
syus.jpg
こうちゃんのこともあるので、病理検査の結果が、とても気になり、心配ですが、どんな結果でも向き合って行くしかありません。

相変わらず、男の人が嫌いで、すれ違うだけでも、小さく「ウゥ~」と言ってます。
過去に何があったのでしょうか。


子犬に「ペッチ」とぶたれても、無視しておもちゃで遊び続ける大ちゃん。
これで、なかなか強いんですよ。
おじさんは、子犬は、いざとなれば引くことを解っているんでしょうね。
daiko.jpg
さて、大ちゃん、今日はお風呂に入るよ~!








| | 16:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/501-67e0398a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT