PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ニコとこうちゃん。

昨日、動物病院からの着信があり、シュシュの細胞診の結果??とドキドキして、折り返し連絡しました。
シュシュの結果ではありませんでした。

輸血が必要なワンコがいるとの連絡でした。

いつも、みんながお世話になっている病院です。
最近、デブリンになってきたニコには、適任です。
nikomuti.jpg
その子と、血液が合うかどうかのクロスマッチへ病院に向かいました。

結果「なんとか行けそうです。明日、必要ならばお願いします」との連絡を頂きました。


そして、今日・・・。

(ニコちゃん、寝てる場合じゃないよ!)
nikod1.jpg

ニコの出動要請があり、先程、病院へ送っていきました。

nikod3.jpg

能天気なニコの血だものその子も、きっと元気になるよね。
早く、お家に帰れるといいね




さて、昨日は、こうちゃんの受診日でもありました。
kkou.jpg

ニコと入れ替えに、こうちゃんが通院です。
昨日の夕方、Kさんより連絡が来ました。



こうちゃんのしこりに、針を刺すと、漿液が出て来て、小さくなったそうです。

あ~良かった、、と言いたいところですが・・。

前回、肛門付近にあったしこりも、針を刺した時に漿液が出てきて、小さくなりました。

小さくなったものの、3か月前、アポクリン腺癌の摘出手術の際、一緒にそのしこりも取って貰いました。

そして、病理検査に出すと、「良性でも悪性とも言えず」と、何ともはっきりしない結果でした。
名前の付く癌でもなく、そうかといって、正常の細胞ではないとの事です。

今回のしこりも、前回と同じ感じのしこり。
そして、出来た場所は、前回のしこりの裏側です。
しかもまた、同じように、漿液が出てきました。

良い物なら、転移しないはず・・・。

外科の先生と相談し、大きくなる前に、取ってしまおうと言うことになったそうです。
来年、また、こうちゃんの手術になります。

悪い物だったら、大掛かりな手術になるそうです。
良い物だったら、凄く簡単な手術で終わります。
全ては、来年の手術で、実際に先生にみて頂いてから決まります。

今までも、こうちゃんにとって、一番良いと思う選択をしてきたつもりです。
また今回、短い期間といえ、こうちゃんには、また痛い思いをさせてしまいます。

何か、複雑な気持ちです。




| | 13:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/505-9f9fd36e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT