PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

モモコウ、そしてシーバの足

画像は、クリックすると大きくなります。
見てやってください。

IMG_0356.jpg
朝、7時を待たないと外は暗くお散歩に出られません。

他の仕事をしている時の、まったりした時間です。

IMG_0357.jpg
さすが、モモコ姉さんは気が付きました。
IMG_0358.jpg IMG_0359.jpg
こうちゃんとシーバは、無防備・・・。

IMG_0372_20140110123624528.jpg
シーバ、こうしていると普通に見えますよね。
IMG_0365.jpg
前足の下の方。
こうちゃんがワイヤーで丸くぐるっと切れていた後と同じところに両足とも毛が無い所があります。
気のせいではないようです。

輪ゴムなかにかで悪戯されたかな・・。
柴犬なのに、前足を触っても、握っても抵抗しないもんね・・・。

人間って、悲しい動物だね。

人からどんな仕打ちをとれても、ただ耐えて人に付いて回っていたなんて。
ね、シーバ。
でも、素敵な人との、出会いがきっとまっている・・・ヨ、きっと。
じゃないと、可哀想すぎるよね。

IMG_0376.jpg IMG_0382.jpg
こうしてみると、こうちゃん・・で・か・い
28Kと36キロのお二方です。


今日、Mさんが自分もこうちゃんの足長さんグループに、と申し出て下さいました。
ありがとうございます。
ちょっと、安心してサプリメントが買えるようになりました。
サプリは、やはりお高めで、毎月の検診も、毎月となると明らかに財政を圧迫しています。
有難うございます。

こうちゃんは、足長さんグループの方、募集中です。



IMG_0381.jpg
ももこさんの、今日の新河岸川の監視です。

モモコさんは、独り暮らしの男性とか、向いているかもしれません。
ま、何かの時はこちらに連絡頂くとかなにかして・・ね。
ある意味、1人対1人の方が、より、ベッタリになると思いますし、基本的に男好きです・・・。



夕方、シーバの容体が急変しました。
IMG_0391_201401101944540d6.jpg

昨日の午前中にステロイド投与の後、ミルベマイシンを適正量の1/4を投与しています。
通常、その反応はもっと早くにあるのだそうですが・・・。

いつものようにケージで寝ていたのですが、今にして思えば、周辺の動きに反応しないし、立つことが無かったかもしれません。
お散歩に行こうとしたら、立てないのです。
意識はあって、立たせると立つのですが、歩きたがらず、だっこして排泄を済ませ帰ってきたらパタンと寝てしまいました。

直ぐに受診したところ、40.9度の発熱。
やはり、ショックと考えるのが妥当だろうとの事でした。

ミクロフィラリアが、何か悪さをしているのでしょう・・。
抗生物質はすぐに注射しましたが、ステロイドは感染症ではないか、白血球数をチェックした後使うとの事でした。

「朝、きたらすでに亡くなっていた、ということもあり得ます」
との説明を受けました。
何があるか、予測できないそうです。

お店も、朝がちょっと早いくらいでね病院と大差ありません。
10年土手でひとりで生き、やっと保護されたのに、もしかしたら・・
ひとりで、死んでいく・・なんて。

病院においてきたところ吠え始めて、入院は無理となり、結局Iさんが引き取りに向かってくれました。
今夜、ついていてくれるそうです。
なんとか、一晩がんばって欲しいです。

後悔ばかりが残ります。
フィラリア症の怖さをあれほど勉強し、思い知ったはずだったのに・・

ごめんね。
シーバ・・・。

| 未分類 | 20:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/520-cb6a93ad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT