PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チャトラ君と異常なし。

家族募集中のニャンコ、2歳弱の男の子「ココ君」です。
coco.jpg

昨年4月、埼玉県南支所に収容されていた「茶トラのオス猫」です。

センタ-に収容さた当初は、事故に遭ったのか、後ろ脚が両方とも麻痺していたそうです。
収容後、段々と足が動くようになっていました。

昨年にセンタ-から引き取り、レントゲン検査の結果、骨盤の左側が骨折していると判りました。
骨盤が折れ、断端がずれているので、この位置のままで、変にくっついてしまうと、将来、排便に障害が出る可能性があるとの事で、整形の先生に手術をして頂きました。
排便障害は、もう無いとの事で安心しました。

それよりも、今では、他の猫と変わりなく、歩け、何の障害もありません。
coco1.jpg

白血病は陰性ですが、残念ながらエイズ陽性です。
エイズでも、発症せず長生きしている子は多く居ます。

現在は、知人宅でお預かり頂いてます。
coco2.jpg
診察台に乗り、聴診器をあてるとゴロゴロ喉を鳴らし、心音が聞こえない程、人間が大好きなニャンコです。
リハビリも順調で、排便も問題なく、何よりも普通に歩けます。

甘えん坊で、人が大好きなココ君、家族募集中です。

お問い合わせをお待ちしてます



さて、こうちゃんの定期検診。
異常なしとの事で、ホッとしました。
koko.jpg
体重も若干、減ったようです(^-^;

きっと、このままずっと、異常なしでいけるよね。


タァ君も・・・。
甲状腺低下症も、だいぶ改善され、元気いっぱいで過ごしています。
tatata1_20140417235847621.jpg
何よりも、換毛期と低下症の治療で、抜け毛が凄い凄い!!。
taakunnke.jpg
ブラッシングしては、シャンプ-の繰り返し。

14日はタァ君の通院でした。
先日の通院の血液検査の結果、採血した血液中には、ミクロフィラリアが全くいませんでした。

勿論、成虫が居なくなったと言う事でもありません。
ドキシサイクリン投与で、成虫に生殖能力が無くなりミクロフィラリアが産出されなくなったようです。

来月、心臓の検査をして、去勢手術も考えましょうとの事でした。
また、この先の事を考え、負担もかかりそうもないので、フィラリアの成虫も殺した方が良いのではとのお話もありました。


検査待ち時間、待合室では抱っこのタァ君です(;・∀・)
ttta.jpg
気持ちよさそうに、寝てました

帰りの車の中で、まだ甘えたい様子で、運転席に首を伸ばしてきました。
tatata_20140418003621436.jpg
お出かけすると、ちょっと甘えん坊になるタァ君です。

タァ君にも、毎日、楽しく過ごせる優しい家族が出来ると良いね。
チャコに、「幸せになるんだよ」と、耳打ちして貰えばよかったかな(笑)


大ちゃん
まだ、開封前の新しいフ-ドを破った、悪戯大ちゃん。
daiitazura.jpg

えへへへ・・・って、悪戯な顔して・・。
daiotyame.jpg
こらっ!いたずら大ちゃん

| 犬&猫 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/539-bad8a899

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT