PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

通院日と小熊ちゃんと、ダックス。

8日、木曜日は、タァ君の通院日でした。
tanntannta_201405110035357be.jpg

甲状腺低下症の数値も良くなり、先月同様、ミクロフィラリアもゼロでした。

今月を予定していた、心臓・肺の検査も、来月になり、検査結果に問題が無ければ、去勢手術です。

甲状腺低下症のお薬は、この先、ずっと飲まなくてはなりません。
甲状腺の他、健康状態は、特に問題はありません。

御茶目な可愛いタ-君、良いご縁がありますように・・。
タァ君のすべてを受け入れ、家族に迎え入れて下さる方がいらっしゃる事、切に願ってます。
本当・・幸せになって欲しい。



さて、幸せ便りです。
5年前に、別居の為、手放されたダックス2匹。
それぞれ、前飼い主が、ペットショップで購入してきた子達です。
保護当初は、1歳半と2歳半でした。

直ぐに新しい家族が出き、2匹共、大切にされ可愛がられています。

それぞれ2匹が、我が家に遊びに来てくれました。

お散歩の途中に寄ってくれた「モカちゃん」。
mokka.jpg
飼い主さんにベタベタで、お外よりお家が好きなシャイな女の子です。
特にお父さんは、目に入れても痛くないという程の可愛がりようです。
人も犬も、双方が、幸せそうです。


そして、車で、飼い主さんと一緒に遊びに来てくれたム-ンちゃん。
moon.jpg
とにかく人が大好きな、食いしん坊でイケイケの女の子。
物怖じしない、天真爛漫なワンコです。

双方とも、親ばかぶり全開で、ワンコ自慢のお話が盛り沢山でした(笑)
正反対の性格の2匹、それぞれ、良い所も違います。
でも、共通するのは、2匹共、とても愛されて、幸せと言う事です
とって~~~も、嬉しいですね。



かわゆい仔猫も、順調に育っています。
tibikuro.jpg

来た当初、210gだった体重も、300gを超えました。

よく食べるし、ミルクもよく飲みます。
この身体で?と思う程、とっても大きなウ〇チをします。
毎日、快便。

今回の血液検査では、エイズ・白血病はマイナスでした。
健康状態は、良好です。

癒される・・・と、子猫が来ると会いに来る友人達。
もはや、カフェ化している、我が家です(笑)
「この子猫は、何か、小熊みたいね」と言われてます。
よく見ると、クマのようです(笑)

お世話係のチビコが、いつものように、仔猫の顔をペロペロと舐めています。
tyakuro.jpg
お世話をしているのか、美味しい味がするのか?はてさて・・・(笑)
tibikuro3.jpg
こぐまちゃんにも、素敵な家族が出来ますように・・!

| 犬&猫 | 01:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/543-69c86172

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT