PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

こうちゃんの検診。

今日、14日は、こうちゃんの定期検診でした。
koou.jpg

今日の検診で、腹部のエコー検査でリンパ節の腫れが確認されました。
おそらく、2cmくらいの大きさではないかと言う事でした。
深い位置にあり、触診では確認できません。

念の為、胸のレントゲンも撮りましたが、肉眼で確認できるような影はありませんでした。

リンパ節の腫れに、実際、針を刺して、細胞を肉眼で確認したわけではないので、癌かどうかはわかりません。
しかし、2週間後に再検査をして、まだ腫れがあれば、炎症ではないという判断はつきます。また、腫れの大きさから進行の具合も見れます。

とにかく、2週間後に、再検査です。

先生は「一般的にアポクリン腺癌自体、悪性度がかなり高いものなので、これまで転移がなかったことのほうが珍しいと思っていました。転移自体はかなり遅かったと思います。」と、仰ってました。

ほぼ、転移に間違いないと事ですが、まだわかりません。

もし、転移癌だった場合…
万が一、腹部リンパ節が大きくなると、骨盤内腔で大腸を圧迫して排便困難になる可能性があるそうです。その時は、恥骨を切除する対処方法を取ります。
勿論、他への転移などの状況で、手術が可能かどうかもあります。


抗がん剤治療、放射線治療、手術によるリンパ節切除、どれもこれも、確実に癌が治るわけではありません。
もし、転移癌であった場合、どの治療も、左程、効果がなく、返って、こうちゃんにとって、ストレスや苦痛になるだけです。

ストレスで免疫を落としてしまうよりも、ストレスの少ない生活をして、サプリ等にお手伝いをして貰い免疫をあげる方が、こうちゃんにとって、良いかと思います。

こうちゃんは、犬屋敷から保護後、2回のアポクリン腺癌の手術をしています。
その前には、眼球摘出をしました。

これ以上、こうちゃんに苦痛を与えたくないです。
癌にも、大人しくしていて欲しい。

ほぼ間違いないとしても、数パ-セントの確率であったとしても、どうか、癌ではありませんように・・・。
ただの炎症でありますよう、願ってます。
kkk.jpg

こうちゃん自身は、今の状況を受け入れ、昨日も明日のことも考えず、今、この瞬間を一生懸命に生きてます。
ある日突然、目が見えなくなり、真っ暗な世界になったことすら、素直に受け入れ、明るく元気に過ごしています。
置かれた状況を素直にそのまま受け入れ、頑張って過ごしています。
そして、沢山の方が、こうちゃんを気にかけて下さり、応援してくれています。
人気者のこうちゃん、きっと、良い方向へ行くよね。

昨日や明日をあれこれ考えるのは、人間だけ・・。
こうちゃん自身の事を考え、最善の方法で、こうちゃんと一緒に前へ、良い方向へと進んで行こう・・。

| コウちゃん | 02:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/545-157ef44f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT