PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

こう&フクのお散歩と子猫とペットショップ。

モモコは、トレ-ナ-さんのお宅に、1週間のお泊りをしています。
毎日、グラウンドで、思いっきり走り回っていることでしょうね。

一方、こうちゃんは、我が家にいます。

先日、こうちゃんと一緒に、公園へ行ってきました。
みんな一緒に連れて行ってあげたかったのですが、無理です。

おとぼけフクちゃんが、こうちゃんと一緒に公園へ行きました。
hukukou.jpg
いつもは、ももこうコンビですが、今回は、デブっちょコンビ、こうちゃんフクちゃん(笑)
2匹共、我関せずで、好き勝手に歩いていました。

こうちゃんが、気になる場所の臭い嗅ぎにはいると「何処?何処?」とお腹の下に入り込んで、確認にいくフクちゃん。
hukudai_201405260235007e4.jpg
そして、お腹に下にいるフクちゃんを平気で踏む、こうちゃん。

2匹の行動が、あまりにもチグハグで、おかしすぎて、笑いながら楽しんで歩くことが出来ました。
日差しは暑かったのですが、土の上の緑の中、木陰を歩けて気持ちが良い散歩でした。


黒猫の小熊ちゃんも、すっかり自立し、お姉ちゃんニャンコになりました。
tirikuma.jpg
毎日、バタバタと走り回ってます。

後輩ニャンコ達も、順調に育ってます。
myugu.jpg
2匹共、食欲旺盛で、お皿まで食べる勢いです。
rinyuu.jpg
お腹がいっぱいになると、動きがピタッと止まります。
睡魔に襲われるようです。
syei.jpg

チビコちゃん、今度は、この2匹のお世話係をしています。
tibimyugu.jpg
顔に背中に、ペロペロと・・。
tibimyu.jpg
やはり、美味しい味がするのでしょうね。



さて、話しはガラッと変わります。
我が家の保護犬「大ちゃん福ちゃん」が、ずっとケ-ジに閉じ込められていた「練馬区の劣悪ペットショップ」を覚えていますか?

東京都で、もっと酷いのペットショップが、現在も尚、存在し、営業しています。
そこでは、沢山の動物たちが、今、悲鳴を上げています。

この店は、10年前の劣悪練馬区のTペットショップの姿です。
いえ、それ以下かもしれません。

是非、こちらのブログをご覧ください。
http://ameblo.jp/poptail9/entry-11857375833.html


劣悪な繁殖場は、裏に潜み、一般の方達には、目につく事は余りありません。
劣悪繁殖者の元にいる犬猫達を救いたくても、声をあげたくても、実態が表に出てこず、見せず、声をあげる事すらできません。

でも、このショップは、人々の目につく場所で、普通に営業しています。
そして、動物取扱業の規定違反は、見た目にも沢山あります。
どうして、こんな店の経営者に、動物取扱業の認定を許可が下りるのでしょうか。
不思議でなりません。

物言えぬ動物達の代弁者は、人間だけです。
動物達に、手を差し伸べらてあげられるのも、また人間だけ・・。

おかしい事はおかしいと、声をあげてみませんか。

| コウちゃん | 00:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/548-1c718534

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT