PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

こうちゃんと、柴犬と、トットコ。

美味しいものばかり食べて、舌が肥えてしまったこうちゃんです。
一昨日も、通院の途中、コンビニでアイスコ-ヒ-を買って、車に戻ると、期待した顔をしてました(笑)

え・・(-_-;)、コ-ヒ-だよ。。サンドイッチじゃなくてごめんよ(^^;
915kou.jpg
最近、選り好みをして、美味しいものばかりをチョイスし食べるそうです。
食欲もあって、元気なこうちゃんの姿をみていると、嬉しくなりますね。


今年5月に、家族が決まったココちゃん改め、フク君。
http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/blog-entry-546.html
今日、久しぶりに会いました。
hukunyan.jpg
幸せそうにまったりと暮らしていました。
すっかり、猫の為のお部屋になっていました。

フク君のお宅で、友人の保護猫も迎え入れてくれることになりました。
友人が保護している3歳位猫、「トットコ}です。
フク君と同じ、エイズ陽性です。
totoko.jpg
昨日のお見合い後に、お届けもしました。

2匹共、とっても穏やかな子達です。
どうか、仲良く暮らしてくれますように・・。




こちらは、飼い主さん体調不良の為、飼育困難になってしまったワンコです。
またまた、柴犬です。
sibainumomo2.jpg
現在は、かかりつけの動物病院に預けているとの事です。

埼玉の保健所へ、引き取りの相談した所、新しい飼い主さんを探すように言われ、愛護団体に相談するようにも言われたそうです。

息子さんが、いくつかの団体さんに相談メ-ルをした所、里親サイトに掲載して、里親さんを探してくれとの返信だったそうです。
当方では、もうこれ以上、引き取れないので、新しい飼い主さんを探すお手伝いならできると伝えました。

里親さんを募るのにも、どのような性格かをお聞きしました。
「他人が頭や体を撫でようとすると噛まれそうになります。飼い主である親は普通は大丈夫なのですが、それでも両親ともに何回か噛まれたことがあります。子供の頃から番犬として、他人が来ると吠えたら褒められて育てられたので両親以外には吠えます。そんな犬を飼ってくれる人はまずいないだろうから親も可哀想だけど処分もしょうがないとあきらめております。」との回答でした。

預けている動物病院も教えて頂いたので、今日、飼い主さんの了承を得て、動物病院へ会いに行ってきました。
sibainumomo1.jpg

獣医さんに、お聞きした所、咬むのも、普通の柴犬程度で、許容範囲のように思います。
家にいる、オスの柴犬に比べたら、マシのような気がします。
sibainumomo.jpg
皮膚病も、大ちゃんよりは、全然良い状態でした。

今年の12月で、10歳になります。
モモちゃん(♀)
sibainumomo3.jpg
フィラリア(-)・避妊済み・ワクチン接種済み(8種混合)

新しい家族を探しています。

| 未分類 | 01:41 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

家族

柴犬さんは、昔は、番犬として飼われている方が多かったけど、今は、殆ど室内犬になってる仔が多いみたいですね。
近隣にも、そういう感じで(番犬として)飼われている方もいます。


処分は仕方ない…本意ではないでしょうけど、では悲しい諦めデスネ。犬が吠えるのは、何か気持ちがあっての事かなぁって思います。
この仔は、家族を護る事を教えられて、育てられた。この仔が望んだ育てられ方じゃなく、飼い主さんが、そうされた。

仕方ないから、処分されてよい仔なんて、1匹もいません。
新しい家族にも、きっと深い思いを抱ける仔だと、お顔を見て感じました。どうかこの仔に新しい幸せが届きますように、祈らずにはいられません。

| いな | 2014/09/18 00:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/575-75d7935c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT