PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

心よりの感謝・・と、柴と猫。

アンへのご支援、心から感謝いたします。
皆さまの温かい想いが、これまでアンが受けた 心が凍るような悲しい仕打ちを溶かしてくれるようです。

今日、ATMで記帳しました。
初めて体験する記帳時間の長さに 驚いたと同時に、皆様の暖かい気持ちを受けているようで、とても感動しました。

本来ならば、お一人お一人に感謝の気持ちをお伝えしなければならないのでしょうが、この場を借りて、御礼に変えさせて頂きます。
本当に、ありがとうございます。
annarigatou.jpg
アンの治療はこれからです。
木曜日、はじめての受診が決まりました。
大きな病院ですから、こちらの思いとは違ってサクサクとは事が運ばないようです。
気ばかり焦る日々を過ごしていますが、それは私の身勝手な想いです。
一日千秋の想い・・というのは、こういう思いなのですね。

当のアンは、毎日楽しそうに、今を楽しみ毎瞬毎瞬を過ごしています。
annhonehone.jpg
こんな小さな身体ではありますが、きっと、ありったけの力と ありったけの運を使って、皆様の応援を支えに頑張ってくれると思います。

どうぞ、これからも応援、宜しくお願い致します。
本当に有難うございます



さて・・
先日、記事にした「飼い主さん体調不良の為、飼育困難になってしまった柴犬のモモちゃん」
sibainumomo3.jpg
1ヶ月以上、動物病院で過ごしていました。
息子さんが、里親サイトに掲載しましたが、お問い合わせもなかったそうです。

そして、10月4日に飼い主さんは老人ホ-ムに入居、もう、決断せざるを得ないとの連絡がありました。
現在、モモちゃんを預かっている病院は、健康体の安楽死をお断りしたそうです。
獣医師も、生きようとしている「いのち」を断つなんて・・・出来ませんよね。
まして、1ヶ月も面倒をみてきた子を・・・。

「嫌な事をすると咬む」と言う事でしたが、病院では、比較的良い子だったそうです。
聞くところによると、食事の時や寝ている時に、手を出すと咬むそうです。。

こちらは、保護犬や猫で手一杯の状況です。
色々考えましたが、やはり見捨てることはできませんでした。
生きるチャンスをそんなに短い期間で摘み取るなんて、できません。

考えた結果、モモちゃんは、いつもお世話になっている信頼のおけるトレ-ナ-さんに、お預けすることにしました。
犬達に、自信を持たせ、人を信頼・尊敬させてくれるトレ-ナ-さんです。
モモちゃんも、きっと生き生きとした家庭犬に変身すると思います。

ということで、一昨日、モモちゃんを病院へ引き取りに行きました。
その足で、トレーナーさんの元へ届けました。
momochan.jpg
車にもヒョイと乗り、車中、とても良い子にしていました。
とても可愛い子です。
momotyan.jpg




猫達です。
子猫達は、授乳期が終り、只今、離乳中です。
simaziroutati.jpg
2匹共、元気にすくすくと育っています。

ミルクを飲まず、弱弱しかったけど無事に育ちました。
simazirou.jpg

ぐびぐびと飲み、元気な食いしん坊で、問題なく育ってます。
kuisinnbou1.jpg

豆柴のチビ婆ちゃんが、いつものように、仔猫のお世話をしています。
tibikonyan.jpg
今現在の検査では、エイズ白血病はマイナスです。
良い縁がありますように・・。



そして、リリ-ス予定でしたが、ずっと我が家にいたミケ猫のミィちゃん。
沢山の人に、馴染むように、知人の猫カフェにお願いしました。
mikekke.jpg

馴れるまでは、少し時間がかかるかと思います。
人に攻撃性もなく、抱っこも爪切りもできる可愛い女の子です。
生後5カ月位(♀)・エイズ・白血病(-)
ノミダニ駆除、駆虫済み。

家族募集中です。

ミィちゃんの様子です。
是非、こちらをご覧ください。

http://choosycatcafe.blogspot.jp/

| 未分類 | 18:34 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして

はじめまして。8歳の柴犬と暮らしている者です。
我が子が4歳の時に、突然、下半身マヒになりました。
後脚を前に出した状態でお座りして、にっこり笑っている姿が
どうしても、当時の我が子と重なってしまい、コメントをさせていただきました。
しかも、アンちゃんは、その状態で放置されてしまったのですよね。あまりの惨さに言葉になりません。
手術に踏み切ったとの事。少しですが、7日、振り込ませていただきました。どうぞお役立て下さい。
アンちゃんの幸せを、心の底から祈っております。(K・S)

| さちママ | 2014/10/07 20:47 | URL |

はじめまして。
こちらのブログでアンちゃんのことを知り、少しですが募金に
お手伝いさせて頂きました。
我が家にも8歳になる柴の子がいます。ですのでことさらに、
アンちゃんはじめ保護されている子達の幸せを願わずにはいられません。
これから通院、手術と大変でしょうが、小さな体で頑張っているアンちゃんのこと応援しています。

| たろうはは | 2014/10/08 18:27 | URL |

モモちゃんの命 助けて下さりありがとうございます。

本当はいい子なのに、おしえてもらわなかっただけなのにね。 助けてあげられない自分が悔しいです。
うちにも柴犬がおりますが、隣りに住んでいる方が犬嫌いで、いろんな嫌がらせをしてきます。飼いはじめたとき、'うちに許可なく犬なんか飼いやがって'と言われ、それから、何度もぶつかっています。 前には、斧を振りかざして、近所のブリーダーさんと犬を追いかけたこともあったそうです。 その家の子供達ももちろん犬嫌い。 うちの犬も頭を殴られた事があります。だから普段はおとなしいうちの犬も、その家族に対してだけは、道で会うと歯茎むきだしてうなる。悪循環です。そんな所にモモちゃんを連れて来るわけにはいかない。好き嫌いはそれぞれだけど、自分と同じ命なのだから、 命を粗末にしないで欲しいです。 飼っているほうも マナーをまもり、嫌いなほうは、触れずにほっておいてくれればいいのに。
悔しいです。

モモちゃんに明るい未来がありますように。

| 横浜 i | 2014/10/09 19:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/585-7c6ed4ff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT