PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

懐かしい写真。

はっきりしない天気が続きますね・・。

昨日は、午後から用事もなく、「今日こそ、終らせちゃおう」と、パソコンに向かいました。
ゆっくり紅茶でも飲みながら・・・なんて思っていました。

tya_20150405013233a44.jpg

まずは、里親さんに頼まれていた写真をメモリ-スティックに入れて送っちゃおう・・・と、思ったのですが、写真がない。

あんなに沢山撮ったのに・・・。
哺乳瓶を吸ってる写真も沢山撮ったのに・・・
何処へ行ってしまったのだろう??

201444.jpg

外付けハ-ドDを開けたり、SDカ-ドを全部開いてみたけど、ありません。

仕方がないので、あるだけの写真を送りました。
楽しみに待ってくれていたのに・・・本当に申し訳ない・・。

そんなこんなで、ドタバタとしていたら、結局、夕方になってしまいました。
本当、自分の要領の悪さにガックリ。。


SDカ-ドを開いていたら、懐かしい子達の写真が沢山ありました。

ミルクっ子達の写真。
ちょっとしたことで、亡くなってしまうので、体重が200gを超すまでは、気が気ではありません。
mieukukko.jpg mirukukko.jpg mirukukoa.jpg
離乳が始まると、肩の荷が下ります。


チリリンの写真もありました。
tiriakatyan.jpg tirikawai.jpg tiritiri.jpg
小っちゃかったな~と、忘れていた仔猫時代を思い出しました。


Tペットショップから引き取った日の大ちゃん達の写真もありました。
tagara3hiki.jpg
向かって左は、里子に行った菜乃ちゃん、奥にいるのが大ちゃん、右がフクちゃん。

奥にいる大ちゃんのアップ。
tdai1_20150405165115cb4.jpg
ダイちゃん、こんなにハゲが多かった??
皮膚が、真黒だったね・・。

随分と、剥げた所が小さくなりました。
hagetiisakunatta.jpg

顔も綺麗になりました。
dai1504.jpg

子犬の頃から10年近く、ケージに入れたままで、餌と水は、与えてられていた大ちゃん。

写真をみていたら、思い出してしまいました。
夏は、茹だるように暑く、冬は凍るように寒い、臭く汚い、ペットショップの2階で暮らしていたことを・・。

人に撫でて貰った事さえなく、勿論、散歩などは知らず、排泄もケ-ジの中です。

何を思い、10年近くも大ちゃんは、ケ-ジの中で過ごしてきたのでしょう。
肛門からは腸が出ており、酷い下痢でも放っておかれ、痛くても辛くても、我慢するしかなかったのでしょう。

只々、毎日が過ぎていくだけで、楽しいこともなく、ひたすら耐えていた事でしょう。

保護当初は、外もまともに歩けず、人を見ると脱糞、自転車やバイクとすれ違っては大暴れ、パニックを起こしていました。
普通に散歩できるようになるには、1年半程かかりました。

今では、長い散歩が出来るようになり、堂々と歩きます。
sousaku.jpg
公園だって、余裕で歩けます。

嬉しいと、ピョンピヨンと跳ねますが、甘えることが、上手くありません。
でも、全く悲壮感もなく、明るく御茶目な大ちゃんです。



フクちゃんは、保護当初から、ニコニコしていました。
引越しするのでと、お店に置いて行かれたフクちゃんです。
hukuwane.jpg

フクちゃんは、人と暮らしていたので、甘え方も良く知ってます。

それなりに、可愛がられていたのだと思うのですが・・・
何で、こんなに可愛い子を棄てられるのでしょう?

最近は、すっかり足腰が弱って来ました。
kabetohuku.jpg
暫く歩くと、いつもように、壁にくっついてます。
頑張れ、フクちゃん(*^^)v


唯一、家族ができた菜乃ちゃんは、とても幸せに暮らしています。
昨年、ちょこっと菜乃ちゃんと会いましたが、幸せそうなニコニコ顔でした。

DVC00047.jpg

うさぎさんとも仲良く暮らし・・
新しく、千葉のセンタ-から迎え入れたワンコとも、仲良くしていました。

あれから、少し具合が悪かくなったようですが、復活し、今は元気で過ごしています。
菜乃ちゃん、大好きな家族の中で、長生きしてね・・・。




さてさて、自宅にキャットウォ-クを取り付けてみました。
catwo.jpg

サイズを計り、枠を知り合いに作って頂き、30キロまで耐えられる、アクリル板を敷きました。
catwor.jpg

チリリンは、早速、飛び乗ったり、寛いだりしいていました。
thiriwo.jpg

軽々と、登っていくチリリン。
IMG_3869.jpg
上へ上へと、ヒョイヒョイと、上がっていきます。


軽やかなチリリンとは、対症的な茶トラン君。

身体が重いのか、ずっと止まって・・あくびをしていました(笑)
tyaoranwor.jpg
改めて、デブリンだな・・・と。

実際に取りつけてみると、不具合も見えてきました。
もう少し、改善しようと思います。

| 犬&猫 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/627-46e217fb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT