PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

こうちゃん、子猫、そして・・。

お陰様でこうちゃんは、カルシウム値も正常値範囲内で推移し、食欲もあります。
以前、低カルシウムになったことをふまえて、今回はステロイドと利尿剤を早めに止めました。

そのお蔭か、カルシウムは低下が止まり、このままで安定していてくれることを期待しています。
そろそろ、ゾメタの効果が最大の時期も過ぎるので、今後、低カルシウムの心配は、無くなるのではないかと思います。

今度は、逆に、何時、高カルシウムになるかが問題です。

パラディアの効果がどのような結果を出しているのかも判らないし、こうちゃんの体の中が想像できないので、ちょっと難しいようです。

とりあえず、今、こうちゃんは食欲もあり、血圧も安定していて、震えなどの症状もないので、ホッとしてます。
腎機能も、今日は正常値になりました。

持続点滴から皮下点滴に変え、今の状態を維持することを確認したら退院出来るかもしれません。
今後、退は、先生と相談しながら、考えて行きたいと思ってます。

近々、退院の報告が出来ることを願っています。



仔猫達・・・。
キジさんコンビは、すっかり自立しました。
自ら、ご飯も食べ、排便もします。
5401.jpg

とっても立派な良いウ○チです(笑)

茶白&三毛コンビ。

5409.jpg

キジさん達より月齢がいってる??と思う位体は大きいのですが、1週間くらい後に産まれた子でしょう。
可愛い歯が、ちょこっと。。
自立まではもう少しかな・・・。

いつもは、どの子かが、通院するのですが、今回は、病院なしで育ってくれました。
近々、健康診断へ行ってきます。


昨日、埼玉で黒い犬を保護していると言う張り紙を見て、連絡して下さった方がいらっしゃいました。
早速、確認の為、お昼にそのお宅に伺いました。

残念なことに、小次郎ではありませんでした。
帰り道、飼い主さんにご報告すると、残念そうでした。

小次郎の捜索は、手ががりが途絶えて時間が経過しています。
どのように捜索するか・・考えなければなりません。
難しい状況ですが、諦めるわけにはいきません。

仔猫から手が離れたら、また、小次郎を捜しに出たいと思います。



こうちゃんは入院も3週間目になっています。
先日、こうちゃんの先週の1週間分の入院費を何とかお支払することが出来ました。

有難い事に、ミチルを保護時に、お世話になったM・Aさんが、こうちゃんの入院費を援助して下さいました。
本当に助かります。

M・Mさま、アンへのオムツに募金を有難うございます。

M・Yさま、T・Aさま、K・Mさま、O・Eさま、S・Iさま、K・Aさま、K・Nさま、K・Aさま
募金を有難うございます。

I・Kさん、いつもその時々に合わせて、物資をご支援下さって有難うございます。
今回も、仔猫のミルクに離乳食、とても助かりました。

5136.jpg

いつも応援とご支援をして下さる皆様、ありがとうございます。
皆さまの応援に、応えてくれるかのように、子猫もスクスク育ち、今回もこうちゃんは、踏ん張ってくれました。
もちろん、アンもリハビリを頑張っています。

こうして皆様の支援に支えられての活動ですが、いつものことながら、あまりにも自分達の力が無く、何とも惨めで、悲しい気持ちになります。
そして、今を生きているこの子達を見ていると、めげてなんていられないとも思います。

皆様の想いを、みなさまの励ましや支援を、動物達に還元していかなくてはいけない。
そう思っています。

tyaankuro.jpg

応援・ご支援、心から、感謝しております。
本当に、有難うございます。










| 未分類 | 16:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/636-296c0e0e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT