PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

また・・。

こうちゃんは、一昨日の朝、食欲がなくなり病院に行き、そのまま、入院になりました。

DSC_0195.jpg
(病院のエレベ-タ-前で伏せてしまった、こうちゃん)


足の爪も、あまり良くありません。
激痛がある様なので、痛みに対して、局所麻酔の注射してくれたそうです。

一昨日の夕飯のドライフ-ドは、ちょっと残しましたが、殆ど食べたそうです。
痛みが緩和したからか、静脈点滴で、カルシウム値が下がったからかは、わかりません。
昨日の朝の食欲もまぁまぁ食べたようで、先生は痛み止めの薬を投与することなどを検討していたそうです。

が、、午後に状態が変わり、だるそうで、ぐったりしているというのです。
足の痛みが、どうでもいいと思う程、辛そうだとの事でした。

昨日のカルシウム値は、13.5だったそうですが、午後になって、上がってきたのかもしれません。

高カルシウムによる倦怠感で、弱っているこうちゃんには、カルシウムを下げることを優先させなければなりません。
結局、ステロイドを使うことになりました。

ステロイドは、免疫を抑制します。
今のような足の傷のある状態では、使わない薬です。
足の爪の感染が心配ですが、だるさを取る為、腎臓を守る為に、カルシウムを下げることが、こうちゃんは、今の辛さから解放されます。
まだ、今朝はシャ-ベットのみしか食べず、とても具合が悪そうだとの事です。

カルシウムが下がって、いつものように元気になって食欲が戻ってくれば・・と思います。
でも、切ないのは、その怠さが改善した途端、足の激痛がこうちゃんを襲うかもしれないと言う事です。



いつも、思います。
こうちゃんは、どうして欲しいのだろう・・話してくれないかな、、、なんて。

koutaii_2015051616250053f.jpg

いつも、悩みます。
病院へは行かないで、このまま、看てたほうが、こうちゃんの負担が少ないのではないか・・・とか。


考えても答えは出てくるはずもなく、、元気になって帰ってくるんだから・・と、
その方がこうちゃんにとって楽なんだと、勝手に、自分達に言い聞かせています。

当然、もし、こうちゃんが病院を怖がり、嫌がるようだったら、極力、病院は避けたと思ってます。

こうちゃんが車に乗るのは、病院へ行くときだけです。
車に乗る事 = 病院へ行くと、解っているはずです。
なのに、いつも車に乗りたがります。
車に乗りたがり、病院で尾っぽを振って、リラックスしています。

普通、病院 = 嫌い、と、病院が大嫌いな犬が多いのに・・・
何故かこうちゃんは、病院では、凄くご機嫌です。
車に乗りたがり、病院で尾っぽを振って、リラックスしています。

病院へ行ってみた = 辛さが無くなった、楽になった、、ご飯が美味しい・・と感じているのではないだろうか。

だから、病院へ行くのは嫌ではないのだろう・・・と。
病院が好きというのは、勝手な想像でしかなく、本当は、慣れた場所の方が安心し穏やかに過ごせるのではないか・・・そうも思います。

IMG_6423.jpg

こうちゃんの身体は、もう、悲鳴を上げているのかもしれません。
本当に、色々と考えてしまいます。

今回の入院、そんなに長くなりませんように・・・・。



8歳近くまで、人間に翻弄されながら、繁殖者や板橋の犬屋敷で生き抜いてきたこうちゃん。
こうちゃんは、今も、全てを受け入れ、「今」を一生懸命に生きています。




同じく、ナナも、繁殖者に翻弄されながらも、全てを受け入れて、今まで生きて来たことでしょう。
8歳近くまで、ケ-ジの中でずっと、我慢を強いられて・・。

今は、柴犬たちの中で、揉まれに揉まれ・・・翻弄されています。

kuisinnbou_20150520143626f41.jpg

早く新しい家族が出来たら良いのに・・・。
歳のせいでしょうか、手術をしたというハンディがあるからでしょうか・・
お問い合わせも来ません(;・∀・)

ナナは、至って元気です。
食欲が旺盛で、食いしん坊なので、食事の時は張り切ります。

食事は、みんな、それぞれ、自分のケ-ジに入ってします。

ご飯の用意が出来る迄は、皆ウロウロと遊んでいます。
mesimae.jpg
茶色ばかり・・・

ナナは、端っこの方で待ってます。
IMG_5715.jpg


お皿を持つと、凄い勢いで、みんな自分の場所に走ります。
居住期間が長い順から、ご飯を配るので、ナナが最後になります。


早くくれ~と、ずっと、私を追いかけてきますが、、

gohanntyoudai.jpg

「次は自分の番だ!」とわかると、隣の部屋のケ-ジに、さっさと入りに行きます。


早く、素敵な家族が出来て、我が家から脱出できるといいね。。




| | 13:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/640-ea6114f9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT