PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新しい保護っこ、ペキニ-ズ君。

新しい保護っこ、8歳のペキニ-ズの男の子です。

pei.jpg

先日、区内の都営住宅まで引き取りに行きました。
飼い主さんは、年老いた母と息子の二人暮らし、生活保護を受けている方で、犬3匹に猫1匹を飼育しています。

今回は、福祉事務所と生活衛生課が間に入って下さいました。
行政が、犬猫を手放すように説得して下さいました。

結局は、可愛く思えない犬1匹を手放す事になりました。

先日、その子を迎えに行きました。
ドアの前には、沢山の蠅が飛んでおり、もの凄い悪臭です。
部屋の中の状態も、だいたい想像がつきました。

行政の方が、外まで連れて来て下さいました。
人懐こいペキニ-ズの男の子です。

撫でていると、そのお宅の息子が外に出てきました。

尻尾を振り、撫でて貰うのを喜んでいる姿をみると、顔を歪めて鼻で笑い・・・
「尾っぽふって、媚売ってやがる。誰にでも、媚売りやがって、やっぱり馬鹿犬だな・・・お前なんか要らないわ、早く行けっ!」と、言い放ちました。

「馬鹿はお前だ。」と言ってやりたかった。

他の2匹の犬は、少し小さめの身体で、大人しく、可愛げがあるそうです。
2匹は、年老いた母親が可愛がっており、猫は、その男が可愛がっているそうです。

引き取った子は、可愛げがないとの事で、叩かれたり蹴られたりと、暴力を振るわれていました。

壁に投げつけられた時は、一時期、全く歩けなくなったそうです。
現在は、歩ける様にはなっていますが、後ろ足に力が入りません。
何があったのかはわかりませんが、左の視力もありません。

保護しましたが、物凄い臭いなので、Kさんのお店でシャンプ-をし、病院に向かいました。
レントゲン検査、血液検査等、一通り、必要な検査をして頂きました。

レントゲンの結果、骨には、異常がないものの、神経学的検査では、後ろ足がおかしいとの事でした。
外傷による、脊椎神経の圧迫が、後ろ足に力が入らない原因ではないかと言う事です。

そして、去勢手術も無事に終わりました。
peipei.jpg



生活保護で、ペット不可の都営で暮らす2人、何故、動物を飼育できるのでしょうか??
百歩譲って、都営に引越し前に一緒に暮らしていた犬を手放すことが出来なくて・・・と言う理由なら、まだ、許せます。
都営住宅で、ペット不可なのに飼育していた犬に、わざわざ、子供を産ませ、増やしていたなんて、言語道断です。


行政の話しでは、社会的弱者と言われる人が動物が飼った場合、色々な問題を起こすことが多いそうです。
癒しを求め、寂しさを埋める為に動物を飼育するのでしょうが、動物はロボットではないし、もちろん物でもありません。

何か、違和感を感じます。
結局、福祉のしわ寄せが動物に行くというのは、何とも腹立たしい事です。

人は癒しを求めて動物と暮らします。
しかし・・・
癒しの為に動物を犠牲にしてはいけないと言う事です。
人の幸せと共に、動物だって、幸せでなくてはならないと思います。


8年もの間、我慢を強いられ、、叩かれても殴られても、そこにいるしかなかったのでしょう。
飼い主の男には、歯を剥く事があったそうです。
こちらに来てからは、病院でも、トリ-ミングでも、とっても良い子です。
嫌な事をしても、足先を触ろうと、病院で検査をしている時も、歯を剥く事もありません。

飼い主の話しでは、お散歩なんか、行ったことはないそうです。
初めてのお散歩は、生憎の雨の中でしたが、楽しそうでした。

[広告] VPS
あれから、ルンルンと楽しそうにお散歩に行くそうです。

これから、預かり様のお宅で、心身共にリハビリして頂きます。
ペキニ-ズを飼育していたご家族なので、安心です。
少し、痩せているので、その辺もケア-して頂きます。

これからは、安心してのんびりと暮らしていける事でしょう。

どうか、心から信頼し、甘えられる「本当の家族」が見つかりますように・・。




家族が決まったヒメちゃんは、11日土曜日より、トライアルに入りました。

himechyn.jpg

お届けすると、お願いした通りに、玄関には、脱走防止の柵を付けて下さっていました。

暫く、鳴きながらウロウロとしていましたが、夕方には、すっかり馴れたそうです。
そして、里親さまのスト-カ-が始まったようです(笑)

流石、順応性のあるヒメちゃんです。
どうか、トライアルが上手くいきますように・・・。



お陰様で、こうちゃんは、とても元気です。
710.jpg

食欲もあり、お尻の所の皮膚は、良くなって来てます。
背中の消毒は、毎日、通院しています。

こうちゃんにとって、穏やかな日が続きますように・・・。






| 犬&猫 | 02:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

同じ目に…

こんにちはU^エ^U

酷い話ですね(ノ`△´)ノ
動物だってきちんと心を持った命であるって、思ってないんでしょう。
この子は、ただただ、御飯を貰えるから、ずーっと我慢してたんでしょう。この子は、初めっから、飼い主から可愛くないって思われてて、それが解るから、懐かなかったのでしょう。。


お散歩の様子も拝見しましたが、とても楽しそうに歩いてましたね。
お顔も可愛いくて、素直そうな良い子です。
病院で大人しかったのは、自分の事を親身にしてくれてるのが解るからですよね。

こうした酷い話を知る度に思います。そうした酷い事をする奴は、同じ目に遭えばいいんですよ!
相手の痛みに思いが廻らなくても、自分の体の痛みは感じるでしょうから…きっと、バチがあたりますよ!

小さいから、暴力的な事もされてたのでしょう…本当に、あんたの方が馬鹿だ!と、言いたいですよ!

絶対幸せになってほしいな。

| いな | 2015/07/13 11:00 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/07/13 22:29 | |

おかしい話ですよね。働けないのではなくて働かない、働かなくても大丈夫と権利ばかりを主張して…大切な命は虫以下の扱い。行政もこういった人達にはもっと強い態度で行動してもらいたいです。税金はもっと生き金にならなくてはいけませんね。

| うみ | 2015/07/14 09:51 | URL |

こんばんは。ワンちゃん達のお世話本当ご苦労様です。その男理解出来ないですね。何様のつもりなんでしょう!絶対天罰くだるそう信じたいです。可愛い子ですね♪こうちゃん元気そうで良かったです♪暑いので体に気つけて下さいね♪

| ウグイス母 | 2015/07/14 21:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/654-d3a0c914

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT