PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

また、纏めて・・・。

こうちゃんの血液検査はそれなりに安定しています。
カルシウムはコントロールされ、以前とは症状が変化してきているように感じます。

最近の問題は、消化器症状。
下痢気味で、食欲もあまりありません。
食欲があったころは、沢山の薬もドライササミを細かくして混ぜるだけで簡単に摂っていました。
最近は薬を飲ませるのが大変で、ピストンを使って、強制的に飲ませているそうです。

kouchyanhizi.jpg

ル-トからの点滴は、一時中止して、皮下点滴で様子を見ています。
ステロイドの副作用で、皮膚が薄くなってしまているこうちゃんは、皮下点滴にも細心の注意が必要です。
また、皮膚が薄いため、肘に傷ができてしまいました。
傷パワ-パットを貼ってみたとか・・・色々と工夫をしてカバ-しているようです。




さて、公園で蹴りあげられ、保護された黒白君は、とっても元気になって来ました。
1週間の通院では、肝臓の数値も良くなっていました。

abarerukun.jpg

あと、2・3週間して伝染病の潜伏期間の観察が終わったら、里親さん探しをはじめます。
お外の猫とは思えないほど人懐こい子です。

abarerukun1.jpg

この子を蹴った男は捕まりました。
板橋で起きた子猫の虐待犯とは、別のようです。

が、この犯人は過去にも数頭、蹴っていたそうで、今まで何匹もの子猫が犠牲になっていたとのことでした。
蹴られた子達が心配ですが、今となっては、全くわかりません。

この男・・・ストレスの捌け口にしていたのでしょうか。
ともあれ、自分より弱い者にしか、当たれないなんて、情けない人です。



体調の悪かった、白い子猫は、すっかり元気になりました。

siroiko.jpg
みるみる内に体重も増え、下痢もなく食欲も旺盛です。
体重も400g近くになりました。


一方、兄弟の白黒君の体調は落ち着きません。
下痢が続き、ずっと病院へ通っています。

kurosirokko.jpg

食も細く、体重も240gしかありません。
お薬を飲ませても、下痢は治らず。
皮下点滴を入れて貰っても元気になりません。

水曜日の夜は、下痢のうえ嘔吐をしてしまいました。
脱水になるのが怖いので、夜間救急の病院で、皮下点滴をして貰いました。
近くに、動物の救急病院があって良かったです。

食欲はないのですが、数時間ごとに、少しずつ、フ-ドとミルクをあげています。
活発ではありませんが、毛づくろいをするなど、元気はあるように見えます。
出来ることは少ないですが、このまま少しずつでも大きくなってくれる事を願ってます。




こちら、幸せを掴んだ2匹、キジシロ君とうす色ミケちゃんは、お届けも終わり、トライアルに入りました。
ninya.jpg

どちらも、先住猫さんのいるお宅です。
どうか、上手くいきますように・・。



先日、木曜日は、2ヶ月ぶりにアンの受診でした。
朝、病院に行く用意していると、アンがソワソワしだし、覗きに来ました。

8tatutuuin.jpg

「何処か行くの??」と、ソワソワし、何処に行くのにも付いてきます。
「さぁ、行こうか・・・」と抱き上げると、嬉しそうでした。

病院なのに・・・・(;・∀・)

8gatutuin.jpg

病院の駐車場に着くと、「え?」って感じで、違う意味のソワソワが始まりました(笑)

いつものように、1時間弱、お預けして、神経学的検査をして頂きました。
前回とあまり変わりはないそうですが、何項目か「1段階プラス」になったようです。

次回の通院は、また2カ月後です。


毎日の日課の朝晩のお散歩・・・。

そんなに長い時間歩かないので、朝のお散歩は、アンも一緒に行っていました。
4hikinoosanpo.jpg

夜のお散歩は、みんな長い距離を歩くので、アンだけで行ってました。

が、、最近、夜のお散歩時に、家の前近くにまると、くるっと方向転換をします。
そして、グイグイと引っ張り、もう少し、長い距離を歩くようになっていました。

長距離を歩けるようになって来たアンちゃんは、先日から、夜も他のワン達と5匹で、散歩に行くようになりました。
それでも、最後まで足も引きずることなく、後ろ足をきっちんと動かして歩きます。

帰宅すると、一番最初に足を拭く子待ちで、皆と一緒に大人しく待ってます。
zyunnban.jpg
(足を拭く、順番待ちの4匹)

神経や筋肉の回復って、本当に少しずつなんですね。


犬猫の世話にお届けや通院もあり、毎日が、あっという間に過ぎてしまいます。
一日の全て終わり、パソコンに向かうと睡魔が襲ってきて、ブログでも、まとめてのご報告になってしまいます。

メ-ルの返信も遅れ遅れで、すみません。
いつも変わらない、ご支援と応援、皆さまの優しさには、日々、感謝しております。
ありがとうございます。




| 犬&猫 | 03:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/661-58219991

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT