PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トライアルとトレ-ニング、そして不思議だった大ちゃん。

この間の更新から、もう1週間が経ってしまいました

よし、今日こそは・・・と、パソコンの前に座った途端に、何故か瞼が重くなってしまいます(-_-;)
はっ、、と目が覚めると、ご親切に、訳の分からない文字を沢山、猫達が打ってくれています。


さて、新入り、サァちゃんとテツ丸は、元気で過ごしています。

サァちゃんは、お散歩から帰り、玄関で足を拭き終わると、自らサッサと部屋に入り、トットとケ-ジに入ります。
16422.jpg

鳥を追いかけたり、拾い食いをしようとしますが、「ダメ」と、ちょっとリ-ドをひくと、やめます。
比較的落ち着いたワンコで、特にトレ-ニングなども必要もない大人女子です。


一方、天真爛漫で能天気な男子、てつ丸。
素直でかわいい子なのですが、子犬のようなはしゃぎようです。

「待て」と「おいで」のトレ-ニングをしています。
IMG_5970.jpg
明るい子なので、興奮性も高いのですが、だいぶ待てるようになって来ました。


待ての後に、「おいで」と言うと、満面の笑みで、嬉しそうな顔で走って来ます。
IMG_6019.jpg

その姿が、とても可愛いのです

2匹とも幸せになりますように・・。



そして、保護歴の長い先輩柴たち・・。
先週の金曜日に、大ちゃんは抜歯をしました。
悪くなっている歯が数本あり、このままではよくないとの事で、歯を抜きました。


抜歯した日は、麻酔の醒めが悪いのか、舌をちょこっと出して、帰宅後もボォ~としていました。
みんなが遊んでいるのに、大ちゃんだけ、ケ-ジに入り眠そうな顔をしていました。
16931.jpg
次の朝には、元気にピョンピョン跳ねて、いつもの大ちゃんに戻っていました。


その大ちゃんですが、抜歯前、先週の日曜日から「無表情病」になっていました。
お散歩の時も、とぼとぼ歩きですが、帰って来ても、一ヶ所に固まって、この表情・・。
IMG_5933_201603040101343ea.jpg
食欲もあり、下痢や発熱などもなく、身体には異常は無いように思えたのですが、何処か不調だったのか心配でした。

無表情病も、3~4日程で終わりました。
少しずつ表情も戻り、抜歯の前々日には、この笑顔・・・
IMG_6005.jpg
いつもの大ちゃんに戻りました。

一体、何だったのでしょう・・・。
いつも、明るい大ちゃんに起きた不思議な事件でした。




お陰様で、子ニャンコも日曜日にお届けも終わり、只今、トライアル中です。
kopuko.jpg

ミルク飲みの子猫を保護し、育てたことのあるご家族です。
子猫を保護した時は、まだ猫と暮らす環境は整っていなかったとの事で、里親さんを見つけたそうです。

今回、飼育できる環境も整ったとのことで、猫を迎え入れることを決めたとのことです。

お子さん達も、子猫が来る日を心待ちにし、とても喜んでくれていました。
きっと、子ニャンコも楽しい毎日を過ごしてくれることと思います。




そして、お子さんにアレルギ-が出たと言う事で、手放されることになった8歳の猫さん。
12961.jpg

先日、知人がお宅まで、お迎えに行きました。

その知人宅は、現在、御主人の体調が悪く、引き取る事が出来ず、そのまま動物病院へ預けたそうです。
動物病院のケ-ジの中で、どんな気持ちでいるのかを思うと、切なく、やるせない思いです。

温厚な男の子8歳、新しい家族募集中です。
どんな事が起こったとしても、全力で守ってくれる家族が出来ますよう願ってます。


今、猫ブ-ムと言われているそうで、店頭に並ぶグッズや本、テレビなどでも、犬よりも猫の方が圧倒的に多くみられます。
いのちあるものに「ブ-ム」って、何か違和感を感じます。

そのブ-ムに乗り、ぬいぐるみ感覚で衝動買い(飼い)をし、勝手な人間に振り回された、行き場を失う猫が増えませんように、ただただ願うばかりです。




| 犬&猫 | 03:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/694-9b70010c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT