PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

心配が続きます。

まだ、チビコの首は傾いていますが、先週から、4匹の散歩が復活しました。

55469.jpg

折角、4匹で、散歩に行けるようになったのですが、ここ最近、雨の日多くて、お散歩もお休みの多いアンです。

今朝のお散歩も、お留守番でした。
IMG_3340.jpg
ド-ム型ベットに、上手く入れなかった時は、中途半端に、こんな格好でふて寝していますzzz


お蔭さまで、手術から2週間経った今週火曜日、チビコとタァくんの抜糸も終わりました。


そして、チビコの検査結果も出ました。
IMG_3901.jpg

肥満細胞腫のグレ-ドはⅡで、キウぺル・グレ-ドは、低グレ-ドした。
C-Kit遺伝子変異検査は陰性でした。

何のこっちゃ、あまりわかりませんが、そんなに質の悪い癌ではないようです。
暫くステロイドの投与で経過を見ることになりました。


たぁくんの鼻血も、時々、クシャミと一緒に出るくらいで、すっかり止まりました。
顔の傷は、全然わかりません。

IMG_3857.jpg
お散歩の時は、走るし、はしゃぐし、元気いっぱいで、嬉しくなります。

もう少し経ってから、パラディアを服用するかどうか、ゆっくりと決めていくそうです。


良かった!!

と思っていたのですが・・・

更に更に・・・どういうわけか、悪いことは続きます。


家には、4匹の柴犬の他に、あまり登場しない「コテツ」という柴犬がいます。
IMG_5526.jpg
コテツは、10年前に保護した子で、先月で11歳になりました。

コテツの左肩のちょっと下に、前にはなかったイボ状の黒子のようなものを見つけました。
55196.jpg
受診したところ、メラノ-マの細胞も出ているそうで、急に大きくなったこともあり、明日の金曜日、手術することになりました。



コテツは、人も犬も咬んでしまうので、私の部屋で過ごしています。

kottyan.jpg

スイッチが入ると、何もわらなくなってしまい、人や犬は勿論、自分のシッポも咬んでしまいます。
人や犬に対しては、唸りもせず顔色も変えず、いきなり咬みます。



コテツは、10年前に、近所の方から「保護してくれ」と頼まれた柴犬です。
庭の犬小屋に繋がれっ放し、散歩もなくて、飼い主さんも飼育できないとのことで、可哀想だから・・・と、お願いされました。

会いに行くと、散歩もないどころか、フードもタイマ-で出てくるようになっていました。
雨が降ると、フードが水浸し、ふやけてしまって、とても食べらません。
そして、電灯もないので、夜になると、何も見えない真っ暗な庭です。


そのお宅の庭で飼われたのは、生後7か月くらいの時からだったそうです。
私が引き取るまで、2ヶ月程、そこで過ごしていました。

元々は、老夫婦とマンション暮らしだったそうです。
御主人が亡くなり、娘の家で暮らす為、コテツが生後6か月くらいの頃に、手放されたそうです。

数万円のお礼と共に、コテツは、飼い主のかかりつけ動物病院に引き取られました。

その後、その獣医さんの知り合いだったお宅に引き取られました。
散歩もせず、庭の犬小屋に、繋がれっぱなしにしていたお宅です。

まぁ、無理もありません。
お会いしてみたら、飼い主さんは、足の悪いお祖父さんでした。

獣医さんからは「血統の良い犬だよ。買ったら高いけど、3万で良いよ」と言われたそうです。
そして、犬を連れて来て、庭先に繋いで帰ったそうです。

お祖父さんは「足が悪いから、散歩に行けないし、もう飼えないよ」と、言っていました。
保護するしかないと思い、連れて帰ったものの、当初、仕事の関係で、家では預かることができませんでした。
知人に話をすると、預かってくれるとのことで、里親さんも決めてくれました。

そうはいっても、柴犬の男の子・・・、自分で預からなかったLこともあり、犬の様子がわからず、心配でした。
念の為、里親さんお宅に近い、知り合いの訓練士さんに、暫くの間、犬を見に行ってくれるように頼みました。


トレ-ナ-さんは「純粋で無垢な子なので、大丈夫でしょう」とのことでした。
が、結局、里親さんを咬んでしまい、私が引き取りました。


その後、久保木ドッグスク-ルで、トレ-ニングをして頂いたり、沢山遊び、運動させて、信頼関係も築くことが出きましました。
随分時間を要しましたが、今では、身体の何処でも触れるようになりました。
とても大切な可愛い息子ちゃんです。

55468.jpg

黒いイボ状のものが、急に大きくなったので不安です。
どうか、悪性黒色腫でありませんように・・・。


猫達の事を書きたかったのですが、もっと長くなりそうなので、、また明日。。

| | 12:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

不安定な日が続いてお散歩も合間をぬってする状態ですね(*_*;でも皆が嬉しそうに散歩するのを見るとホッコリします♪
アンちゃんの体格がしっかりしてきた様な…日曜日からは暫くお日さま出そうだからね(^^)
チビコちゃんの表情が明るくなってきて良かったです。結果は何のこっちゃですが(笑)先ずは先が明るい物だと思うとホッとしますね*
たぁ君も傷の治癒力を見るとまだまだ若い‼二人(匹)のガンバリと回復力には元気づけられます。
コテツ君はたまに登場して気になってましたがI様に引き取られる迄の過酷な過程を拝見して胸がしめつけられました。飼い主を選べない子に何の落ち度もないのにこんな愛のない生活を強いられて、心の傷は相当深かったんですね。でも抱かれた写真はとても穏やかな良いお顔して可愛いイケメン坊やですよ☆やっと静かで幸せな時間を送っているのに…どうか手術が無事に終わり悪性でない様に!辛い過去を厚く塗り替えられる様に静かで楽しい時間がまた迎えられます様に祈ってます。
心配な事が続いてI様も心身休まる時がないと思いますが、きっとチビコちゃん、たぁ君、コテツ君皆不幸中の幸いで体からの早めの信号だと思います。
I様も寝られる時に寝て、ちゃんと食べて下さいね‼
コテツ君、\(*⌒0⌒)b♪

| ココママ | 2016/09/23 15:42 | URL | ≫ EDIT

ココママさま

こんばんは。

アンは、しっかりと太りました(・∀・)
本当に、よく食べるんです。
その食いしん坊のアンが、今朝、ご飯の時間に姿が見えず、あれ?おかしいな~~と思ったら・・・
隣の部屋に行き、棚から少し出ていたフ-ドの袋の下をかじっていました。
直ぐに現行犯で捕まえました(-_-;)

タァ、チビコ、コテツと立て続けの手術でしたが、みんな何とか乗り切りました。
とは言っても、タァもチビコも癌なので、この先、ちょっと不安が残ります。
転移がないことを願ってます。

ココママさん、いつもありがとうございます。



| itabashinoinutati | 2016/09/29 17:41 | URL |

いつもコメントへのお返事ありがとうございます。
なるべく失礼のない様に読み直して書き込みをしているつもりですが、今回の最後の方が配慮のない文面になってしまった様に思います。先の不安が続く症状の子を抱える事の辛さはココで経験しているにもかかわらず失礼しました。
本当にごめんなさいm(__)m

| ココママ | 2016/09/29 22:00 | URL | ≫ EDIT

ココママさま

ココママさん、いつも温かいコメント頂いて、ありがたく思ってます。
全然、失礼なんてことはないです。
こちらこそ、ごめんなさい。
先日、ココちゃんのことをお聞きして、とっても励まされまされました。
温かいお言葉を頂いて、いつも元気を頂いてます。
本当に、ありがとうございます。




| itabashinoinutati | 2016/09/29 23:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/728-679624b4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT