PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大丈夫でした。

今日は、カラっとした良い天気でした。
(って、もう昨日ですね。)

朝のお散歩で、ちょっと待ち時間の4匹。
4匹いい感じで可愛い顔して、こちらを見ていたので、急いでカメラを向けました。

IMG_7256.jpg

ちょうど、シャッタ-を切った時に、2匹さま、隣の子のお尻に顔を向けてくれました。



さて、今週1日・火曜日、たぁくんのCT検査に行きました。
61857.jpg
いつものように、運転席の隣に来て、人の顔を覗いていました。

お陰さまで、今のところ転移はないとの事で、ホッとしました。
鼻血とクシャミは、粘膜がきちんと再生すれば、少なくなるのではないか、、との事でした。


同じ手術をしたワンコの再発率をお聞きしてみました。
半年以内の再発が、4割だとおっしゃっていました。

当初、「1年経てば、ほぼほぼ安心しても」とお聞きしていました。

しかし、前の週に検査した子が、13ヶ月経っての再発だったそうです。
ショックでした。
その子と飼い主さんの気持ちを思うと、何ともやりきれない気持ちです。


そして、同じ腺癌の子で、術後にパラディアを服用している子がいるのかも、お聞きしてみました。
「服用している犬は、いない」との事でした。

そして、先生がボソッと・・・
「パラディアは、高いですからね」と、仰っていました。

62224.jpg

確かに、パラディアは高いお薬です。
でも、モモコもたぁくんも、パラディアを服用しなければ、再発の確率はグンと高くなります。

分子標的薬は、他の細胞に悪さをせず、癌だけを叩いてくれます。
こうちゃんが、こうちゃんらしく生きてこれたのも、パラディアのお陰です。


先日のたぁくんのCT検査に保護っ子達のお薬、モモコの2週間おきの検査と大量の内服薬・・・物入りですが、泣き言は言ってられません。


大きな手術を乗り越えられたモモコとたぁくん。
これからも、楽しく生きて欲しいと願うから、必な治療は受けさせてあげたい。

61852.jpg 61856.jpg

モモコはモモコらしく、たぁくんはたぁくんらしく、、辛くないように、生きて欲しい。



さて、先日きたアメショ君。
他の猫と仲良くするのが苦手とのことなので、1匹で過ごしています。

お散歩から戻ると、玄関の横の窓から覗いています。
IMG_7181.jpg

御茶目でかわいい子です。
IMG_7180.jpg

ゆっくり、優しい家族を見つけて行こうね。


| 犬&猫 | 01:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/735-2bfbb07c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT