PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

通院と赤い糸とお礼。

2月も1週間が過ぎてしまったのに・・・今月、初めての更新です。
1日の仕事が終り、パソコンの前に座ると、気付かないうちに眠ってしまう毎日でした。
今日は、絶対にうたた寝しないぞ・・と。。


お蔭さまで、モモコも術後2週間が経ちました。

モモコへの医療費をご支援下さった皆さま、本当にありがとうございます。
心より、感謝しております。

明日、水曜日は抜糸です。
そして、エコ-検査も予定しています。
76050.jpg

モモコは、先月「腸リンパ管拡張症」との診断が出てから、低脂肪食を心がけています。
ドライフ-ドは、消化器サポ-トの低脂肪を食べてさせています。
が、術後は、トッピングなしでは、ドライフ-ドを食べません。

脂肪の高いものを食べると、下痢になってしまうようです。
トッピングも、なるべく脂肪の少ないもの・・と思うのですが、なかなか難しいようです。

昨年末に、チョビ君のママさんに、フ-ドのご支援頂きました。
家も4匹、腸の不調を抱えていて、みんな消化器サポ-ト・低脂肪を食べているので、助かりました。
ありがとうございます。

さて、最近のモモコのトイレ事情ですが、ペットシ-ツで済ますようです。

と言うことで、今日は、ス-パ-ワイドのペットシ-トと消化器サポ-トの低脂肪のお届けし、モモコに会ってきました。
76042.jpg
荷物を運んでいると「なに?なに?」と、邪魔をしてくるモモコでした。
手術日の元気のないモモコのことを思うと、嬉しい姿です。

いなさん、ペットシ-ツのご支援、いつもありがとうございます。
助かります。


そろそろ帰ろうかと思ってたところ、「賢ママさん」が、いらっしゃいました。
モモコに、美味しいものを持ってきて下さったのです。
76041.jpg
モモコは、賢ママさんに、釘づけに・・・(^-^;

早速、美味しいものを頂いていました。
ももこ、、良かったね。
賢ママさん、いつもありがとうございます。




さて、我が家の通院のことです。
先週は、「ぐぅちゃんと黒っち」と、「チビコ・たぁくん・ハチワレ君」の2グル-プに分かれての通院でした。

チビコもたぁくんも、術後5ヶ月が経ちました。
75230.jpg

このところ、たぁくんの元気が、今ひとつです。
最近、ご飯を残すことがあります。
殆ど残すのですが、促すと食べてくれるので、少しホッとしています。

76048.jpg
お散歩も、みんなより遅れて、遥か後ろを歩いています。
若干、左前足をかばって歩いているような感じもします。
何かと物入りで、サプリだから・・と、お休みしていたアンチノ-ルも、急いで購入しました。

甲状腺ホルモンの検査をした所、少し低めだったので、チラ-ヂンを増量することになりました。
元気がないのが、甲状腺の低下だけが原因だといいのですが・・・。
どうか、元気になってくれますように。

チビコの腎臓の数値は、少し良くなってきました。
tibibyou.jpg
このまま、腎臓の数値が落ち着いてくれていると良いです。

皮下点滴の吸収が悪いので、今は、飲料水を飲んでいます。
petpokari.jpg
ヨ-グルトの味が美味しいのか、よく飲みます。

こっそり、隠れて台所で飲ませていると、寝ていたはずのアンが背後に・・
75448.jpg 75450.jpg
段々と近付いてきます。

annometa.jpg
ジ~っと、待っているので、お裾分けです。



ハチワレ君は、ちょっと風邪気味です。
目の炎症が、少し悪化したように感じます。
IMG_9920.jpg
抗生剤で、様子を見ることになりました。


我が家のクロっちは、喘息なので、定期的に検査をしています。
kurottib.jpg
肺の炎症症状は変わっていなかったのですが、若干、喉に炎症があるそうです。

まだ、ステロイドを服用する程の酷い喘息でもありません。
喉の炎症を抑えるために、抗生剤の服用で、様子を見ることになりました。


そして、グレちゃん。
gubyouin.jpg

予想通り、また口の中の状態が悪くなってきました。
口角から、少し出血もしていましたが、食欲はあまり落ちることなく食べていました。

炎症止めの注射を打って頂き、様子を見ることになりました。
悪化するようなら、今度は犬歯を抜かなければならないそうです。

体重は、順当に増えています。
まだ、ゴツゴツとしていた背中も、ふっくらとして丸みが出てきました
guretan.jpg

真夜中から明け方にかけての雄叫び時間は、なくなりました。
要求鳴きをするようにはなりましたが、抱っこをして暫く撫でていると満足してくれます。
自由な外での生活が長かったので、家の中での生活を強いられて、戸惑いや不安があったのだと思います。

体調が悪くなり、辛くても、いのち短くても、これまでのように自由に生きるのが幸せなのか・・・。
外での自由は無くなったものの、食事や水、安全と医療行為を保障されて生きるのが幸せなのか・・・。

どちらが幸せかなのか・・・私にはわかりません。

ゴロゴロと喉を鳴らし、甘えてくれる姿を見ると、そん気持ちもなくなってきます。
gutand_201702080058442c2.jpg
毎日ように「ぐぅちゃん、お外は寒いし、またお口が痛くなって食べれなくなるよ。辛いでしょう」と、言いくるめているのですが・・果たして、きいているのでしょうか・・・(^-^;



こちらは、家族募集をしてた子猫達・・。

お蔭さまで、我が家の保護っ子キジサビも、素敵な家族が出来ました。
IMG_8728.jpg  saabitak.jpg
そして、友人が保護したサビちゃんも、家族が決まりトライアルも終わりました。


キジサビっ子は、やんちゃの悪戯ちゃんなので、ちょっと心配ですが・・・
571.jpg 569.jpg
キャットタワ-も、早速、用意して下さり、とても可愛がって頂いています。

新しい名前は、ナナちゃんです。
ナナちゃん、ヤンチャと悪戯は、程々にしてね。


そして、サビちゃんの新しい名前は、蓮ちゃんです。
75844.jpg 75845.jpg
優しいご家族に、たくさん甘えているそうです。

先住の猫さん達には、まだ、シャ-ハ-と言われているようですが、猫パンチされても突進しているそうです。
ご家族も、先住猫さんとの関係は、気長にみて下さっているようです。

物怖じしない明るい子です。
きっと、先住の子達とも仲良くなれることと思います。

2匹とも、幸せそうです。
素敵な家族と、赤い糸が繋がっていました。
ありがとうございます。

| 犬&猫 | 23:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

モモコちゃん、早くお腹が落ち着くとよいですね。

「だるまさんがころんだ」みたいなアンちゃん、最高です ^^
こんなかわいい子を助けて下さり、本当にありがとうございました。

| まる | 2017/02/13 15:28 | URL |

まるさま

コメント、ありがとうございます。
モモコのお腹は、波があるようですが、だいぶ落ち着いたようです。

だるまさんが転んだは、今も続いています(笑)
遺棄された場所が、塀で囲まれた草藪の中、不自由な身体で壁までたどり着き、小さな穴から顔を出していたなんて、アンも必死だったんでしょうね。
見つけてくれた方に、本当に感謝してます。
生きていてくれて、良かったです。

ありがとうございます。

| itabashinoinutati | 2017/02/19 10:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/754-d2b28e57

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT