FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大ちゃんの真珠腫とにゃんこ。

最近、目に見えて痴呆症状が進行しているチビばぁちゃん。

聴力も視力もすっかり衰え、臭覚、味覚、触覚・・は、どうなのだろうと思ったりします。
IMG_8337.jpg
チリリンが横にいても全く気付かないのですから・・・。
今、チビコにわかるのは、美味しいご飯の匂いだけのようです。

一方、痴呆症状はないはず・・・のたぁくん。
daiboke.jpg
相変わらず、リ-ドが頭からさがっていても、全くお構いなしで、暫くこのままでいます。
小さいことは気にしない、おおらかな性格・・・ならいいのですが、痛みとか何かされるという状況では、かなりの大袈裟男。
人智を超越している、不思議なタァ君です。


先日の大ちゃんの病理検査結果です。
2daiomimi.jpg
やはり、先生の見立て通り、「真珠腫」とのことでした。
現状では、治療法はないそうです。

根治治療は外科的なものしかなく、耳道を全部取るものです。
人間なら、手術で取れるようですが、犬は、患部の深さと神経の多さから、後遺症の方が大変で、手術はかなり難しいようです。
対症療法で、付き合っていくしかありません。

前回は、麻酔の時間が長くなってしまうので、片耳の鼓室でしか耳垢を取れなかったそうです。
それでも、後遺症を心配するくらい耳をいじったので、「ちょっと、大ちゃんがおかしいんですけど」と、いつ、私から電話があるのか冷や冷やしていたと、仰っていました。

もう一度、オトスコ-プで耳道の掃除をしなくてはなりません。
次回は10月10日です。
今後、全身麻酔でオトスコープをやり続けることになるのかと考えると不安になりますが、先の事を考えてすくんでいても仕方がありませんよね。

今日も大ちゃんは良く食べ、ボ~としてアンと絡んだり、マイペースで過ごしています。


・・とは言っても、寝てばかりの大ちゃんに爺さん婆さん。
doyaan.jpg
この方は、暇そうです。



さて・・・白血病キャリアっ子3匹。
みんなと違う部屋にいるので、なかなか構ってあげることができず、寂しい思いをさせてしまってます。
人恋しくて、部屋に行くと、大喜びで、膝に乗ったり、肩に乗ったり・・淋しいんだろうな・・と思い、いつも胸がシクシクしていました。

この三匹、10初旬に、寝起きを共にして一緒に暮らして下さる方のお宅で、里親さまが見つかるまで、お預かりをお願いできることになりました。

「それいけみけっこ」さんのご紹介です。
本来、「それいけみけっこ」さんの保護っ子、白血病の保護っ子のタマコちゃんが、そのお宅で過ごす予定でした。
タマコちゃん、悲しいことに、リンパ腫を発症してしまい先日、亡くなってしまいました。
「天国に行った白血病のタマコの分、幸せに過ごして欲しい」と、我が家のキャリアっ子達にその方をご紹介下さいました。

先週、そのお預かりのISさんが、3匹に会いに来て下さいました。
genaay3.jpg
お話しの中、共通の知り合いが多くて、驚きました。
何かの縁なのでしょうか・・

そして、3匹に素敵な名前を付けて下さいました。

ナツメちゃん
natume.jpg

アヤメちゃん
ayame.jpg

ゲンキ君
gennki.jpg
これからは、夜も淋しくないね。
本当に良かった。

ISさん、よろしくお願い致します。
そして、それいけみけっこさん、ありがとうございます。


お蔭さまで、後輩のキジシロ君には、数件のお問い合わせを頂きました。
IMG_8153.jpg


一方、先輩のお兄ちゃんには、御縁がありません。

毎日、あばれる君や・・・
amaeruaba.jpg

チリリンに・・・
amaerutirni_20170930041837a7f.jpg
思いっきり甘えています。

諦めなければ、赤い糸はきっと、繋がっているから、焦らないで、ご縁がつながるのを待とうね。

| 未分類 | 04:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

猫ちゃん

猫ちゃん達、可愛い名前もつけてもらって、お世話をしてくれるおうちが見つかって良かった。こういうお知らせは嬉しいですね。心優しい人間もまだまだたくさんいる事を知ることが何より嬉しいです。私にも、この一年間とても気にかけている野良ちゃんがいます。毎晩の犬の散歩ルートを一緒に歩くんです。少しの間遊んであげて、少しの食べ物をあげます。食べ物以上に、ただ体を撫でてほしいようなんです。真っ黒で緑色の目をクリクリさせた、すごく可愛い子です。クロちゃんと呼んでいます。うちの子にしてあげられない事に苛立ちを感じながら彼女の安全を心配する毎日です。

| Mochiko | 2017/10/05 09:24 | URL |

Mochikoさま

ありがとうございます。
3匹とも、とても可愛い名前を付けて頂きました。
大切に、たくさん愛情をかけて下さるご家族にお預かり頂けて、本当に良かったです。
淋しい思いをした分、3匹にはたくさん甘えて欲しいです。


外猫で懐こい子は、過去に人がかかわっていたのでしょうね。
そんな子をみている方は、切ないですよね。
関わった人間によって、本当に動物達の未来が、ガラッと変わってしまいます。いのちの線引きは、誰がするのでしょうね。
一度引き受けたいのちに、最期まで責任をもってくれれば、そんな子もいなくなるのに・・。

いつも、ありがとうございます。






| itabashinoinutati | 2017/10/06 23:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/797-b3890781

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT