PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

幸せ便り・・と、老い。

アンさんの夜の散歩は、早い早い・・・
339917E9-0093-42B4-AB5A-65B169129E3B.jpg
一生懸命に、ただ、ひたすら歩いています。

時間がある時は、日中もお散歩に出るのですが、1匹でのお散歩であれは、頑張って、チャカチャカ歩きます。

帰宅後、車椅子から体を抱き上げても、空中を蹴って、ひたすら歩いています(笑)
[広告] VPS


玄関で足を拭いている時に、「今日も、頑張ったね。偉かったね」と撫でると、鼻息荒く、「どや顔」をする可愛いアンです。


さて、昨日は、チビコと茶トラ君を受診に連れて行きました。
A243F8E9-0C2E-416E-9340-CFA5D9D06D33.jpg
チビコは、膀胱炎になってしまいました。
紙おむつが原因です・・気を付けないと・・と反省。

大腸菌が入った可能性が大きいとの事です。
ここ1ヶ月で、2回程、オムツでウンチをしてしまったことがあります。
数日前の夕方に、帰宅すると、チビコの周りが凄いことになっていた・・あの時だと・・・。

チビコはクルクル回るので、オムツのしっぽを通す穴の部分から便が漏れて、遠心力で飛び散ります。
それを踏んで、床は凄いことになっているのです。
オムツに便が少し残り、そのせいで、大腸菌が尿道から入ってしまったのだと思います。

散歩の前に、家の外につなげて、ほんの50メ-トル先の集積場にごみを捨てに行ってきただけなのに・・・
D81CF992-C73C-4440-A968-A61CE897C395.jpg
こんなになっています。

痴呆症の老犬と一緒にいると、「どうして、こんなことになっちゃうんだろう・・」と思う事ばかりです。
故に、事故も多いです。
連れて歩くわけにもいかないし・・なかなか難しいです。


茶トラ君も、1回目のワクチン接種が終りました。
8EA1DEEC-33A1-4C3D-B96F-D0D63EE088CB.jpg
ワクチンを打った瞬間、大騒ぎで叫んでいました(笑)

飢餓状態から脱出したようで、ご飯に少し我が儘を言うようになりました。
直ぐにお腹を出す、可愛いチャトラ君です。
IMG_8880.jpg
幸せになりますように。。


さて、幸せ便りを頂きましたが、御紹介できずに溜まってしまいました。

まずは、とき君。
61458_20171011001706c07.jpg
無事に去勢手術が終わったそうです。

先住さんが優しい子なので、弟分として、とても可愛がって貰っているようです。
61456_20171011001705aa1.jpg
とても仲が良いようで、嬉しいです。
お兄ちゃん達と一緒で、寂しくないね。


そして、とき君の兄妹猫のラムちゃんも、元気に暮らしているようです。
毎日、家中をはしりまわっているそうです。
4396_20171011032503601.jpg
近々、避妊手術予定とのこと、よろしくお願いします。


そして、さくらちゃん。
621148DA-CF12-43FB-A7E4-AB08E09E7B43.jpg
頭の良い子で、我が家でもドアノブに飛びついて、ドアを開けてしまう子でした。
案の定、里親さんのお宅でも、ドアをすんなりと開けてしまったそうで、直ぐに工夫して下さいました。
娘のように可愛がって頂いて、本当に幸せそうです。


昨年の夏に、里親さんが決まったチャトラの子達。
茶々くんとマロンくん。
tyatyatomaron[
早いもので、もう一年が経ったのですね。

2にゃんとも食欲旺盛とのことです。
tyatyamaro.jpg
おもちゃで遊んでもすぐ寝転ぶそうで・・・ちょっと太ったかな、、と仰っていました。
カロリーと栄養のバランスを考慮して、少しヘルシーな食事に切り替えようと思っているそうです。
茶々くんとマロンくん、幸せだね。


今年3月に、家族が決まったフジ子ちゃん。
猫猫座さんにお預かり頂いたニャンコです。

すっかり馴れて、今は家主のようだとの事です。
IMG_4628_20171011002659972.jpg
突然、近所の餌をあげているお宅に現れた人懐こいフジ子ちゃん。


嬉しいことに、6年前に、幸せを掴んだヴィちゃんからも、お便りをいただきました。
_20170602_045420.jpg
引越しをしたそうですが、直ぐにその新しい環境にも慣れたそうです。
2階の窓から、お父さんが帰宅する姿を見ると、急いで下に降り、玄関で待っていて、飛びついて来るそうです。

Screenshot_2017-06-14-23-30-42.png
お父さんが大好きなヴィちゃん、先住のク-ちゃんとも仲良しで、こちらも、とても幸せそうです。


そして、ワンコのモモちゃん。
モモちゃんも、先住の柴犬のこてつ君と仲良くしているようです。
IMG_1328.jpg
家のコテツと違い、優しい柴ちゃんで良かったね~♪

旅行に連れて行ってもらったりして・・本当に幸せそうです。

繁殖場で、長い間辛い生活を強いられてきたモモちゃん。
今、毎日を、とっても穏やかな気落ちで過ごしていることしょう。
幸せで、嬉しいね♪


あの時・・モモちゃんのいた繁殖場は潰れたので、そこにいた犬達を保護することができました。

日本の動物愛護と管理の法律は抜け道だらけです。
モモちゃんがいたような、動物虐待としか言えないような繁殖場が、日本中のあちらこちらに、沢山あるという悲しい現実。

そして、何の指導もされず、改善もないままに、動物取扱業の申請が受理され、更新されているという事実。
こんな異常な行政の職務が 平然と行われているのです。

行政は手が足りないと言います。動物より人だという方たちも、多くおります。

「動物の愛護と管理の法律」は、れっきとした日本国憲法なのに・・・。
きちんと順守していれば・・・不幸な動物もこんなにはいないはず。
せっかくの法律でも、ざる法だから・・ほぼ機能していないのが現状なのです。。


もう、高齢になって一線を退いたボランティアさんが「あそこもここもTNRしたのよ。マンションが一軒かえる位のお金を使ったわ」とよく言っていました。
そして・・その、あそこもここも、また、いつのまにか猫が増え、次の世代のボランティアさんが、自費や助成金を使って、TNRをしています。

放置して無秩序な餌やりを続けたら猫は増える一方です。
かといって、TNRをやっていても、里親募集のサイトの掲載の数が全く減らないという事実。

エンドレスの保護活動・・・・・おかしなことです。
今後も、次の世代のボランティアさんが、同じ場所のTNRをするのでしょうか・・・。

犬には狂犬病予防法や登録義務がありますが、猫に関しては全くの無法地帯。
多頭飼育からの多頭崩壊も最近は良く聞きます。
猫の飼育にも、多頭崩壊とならないように、何らかの義務や規制を課すべなのではないでしょうか。


動物愛護と管理の法律は、議員立法です。
愛護法も、5年ごとに改正されているのです。

ところが、どうでしょう・・
パブコメを出したところで、チョロチョロっと変わるだけで、根本的なところは何も変わっていません。

理念法と規制法がごちゃ混ぜで、罰則も極めて緩く、努力義務という言葉が躍る。
そんな法律改正が、なぜ、進まないのでしょう。


法律を改定してくれるはずの国会議員。
その議員を選ぶのは、国民です。

総選挙真っただ中の今、私達の意思を投票行動に示すときです。

ペットショップなるものがなくなれば、犬猫の生産工場のような繁殖場もいらなくなります。

そもそも、ペットショップなるものがあることが、当然になっている日本がおかしいと、国民に知ってほしいです。
ゼロというなら、ペットショップもゼロにしてほしい・・・


話題になっている政党が、国政選挙の公約として、総選挙の公約として、動物のことに触れました。
12の「0」として、殺死処分ゼロを公約に入れ、公表したのです。
都知事選でもその公約をいれていましたが、国政にも持ち込んでくれたことに、私としては、嬉しい驚きです。

ちょっと、不安なのは「花粉症ゼロ」も同列にあがっていること・・。
花粉症ゼロって、できるものなのか??と、考えてしまいましたが、希望の道しるべだそうです。

1原発 2隠ぺい 3企業団体献金 4待機児童 5受動喫煙 6満員電車 7殺死処分 8フードロス 9ブラック企業 10花粉症 11移動困難者 12電柱

何だかいろいろごちゃごちゃしており、原発と満員電車や花粉症が同列とは考えにくく、ちょっと・・何ですが・・
確かに、具体的に何をするのか、どうしたら実現できるのかなど、何も示されてはいませんが・・・
問題だとして取り上げてくれた中に入っていただけでも、これまでとは違うと思いました。

これまでに、国政選挙の公約に、殺死処分ゼロを掲げてくれた党があったのかしら??
5年ごとの改正も、しがらみだらけの国会議員では、進まないのかもしれません。

動物を営利目的にしているところは、政治献金もしているでしょうし、官僚の天下り先きにもなっている現実があります。
法律が変わらないのは、動物を利用する側に、政治家が加担しているからなのでしょうか。

これも、しがらみ・・・なのでしょうか。

動物愛護の側は、西欧のような「まとまり」もなければ、力もなく、お金もない。

異常性や違法の疑いを、行政に訴えると、煙たがれ、訴えているこちらの方がおかしい人扱いされてしまうのが現状なのです。

むなしくなります。

難しいことも色々あるのでしょうが、動物愛護の法律を進化させてくれそうな、希望が持てそうな公約に、期待したいです。

しがらみのない政治とも言っているので、今後の「動物愛護と管理の法律の改正」にも期待したいところです。



今日は、大ちゃんのオトスコ-プの日でした。
今後、どうして良いのやら・・・悩みます。
その話しは、また後日に。。

| 犬&猫 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/801-787c4fca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT