PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

虹の橋へ

  今朝、5時前にフジが息を引き取りました。
  huzi.jpg
やっと辛い身体から離れ、今頃、沢山走り回っていることでしょう。

狩猟に使われ、その後、たらい回しにされ繁殖に使われたフジ。
身勝手な人間に使われるだけ使われたフジ。
最期は、皆さんに可愛がってもらい暖かい所で虹の橋のたもとに向かいました。

フジを可愛がって下さった皆様に感謝いたします。
ありがとうございます。

今日も、沢山の方達が会いに来て下さいました。
フジは、立派な看板娘になっていました。
フジは、みんなに愛されて幸せです。


もうどこも痛くないよね。

  フジ、お疲れ様。。







~~~夕方、フジの周りにまたお花が増えていました。~~~
そして、スタッフが食べていると横取りしていたバ-ムク-ヘンも。。
      huzipp.jpg
フジに会いに来てくださり、沢山のお花を
           本当に有り難うございます。

| | 11:46 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

人間に狩猟の道具として使われ その後金儲けのために使われ
辛い日々を送ってきたフジ
でも最期はKさんのサロンでたくさんの人の愛に囲まれて
「人間も悪い人ばかりではない」と
きっと穏やかな気持ちで虹の橋を渡って行けたんじゃないかと思います
フジ~お疲れ様☆
これからは自分の好きな時に走り回って良いんだからね☆

| 小鉄&斗和 | 2010/01/10 14:46 | URL | ≫ EDIT

小鉄&斗和ママ様

たらい回しにされて繁殖に使われ過ごしてきた事など、微塵も感じない程明るくお茶目なフジでした。
繁殖の為に骨もスカスカ、体も首も自由に曲がらなくて体中痛かった事でしょう。今は、痛みもなく好きなときに走り回れますね。

今日も沢山の方達が会いに来て下さり、人が大好きで甘えん坊のフジは「幸せだな~」と思っている事でしょう。
フジをかわいがってくださり、有り難うございます。
今度お店にいらっしゃる時は、ハナが吠えて出迎えると張り切ってますv-411

いつも有り難うございます。

| itabashinoinutati | 2010/01/10 19:12 | URL |

安らかに

ようやくフジに会えましたが、半日遅れで、命ある間には間に合いませんでした。
お店に着く前までは、それが、とても心残りでしたが、今夕、フジに手向けられた沢山の花と、訪れる方々、スタッフの皆様を見ていると、そうした後悔も、不思議と消えて、フジにお別れを言えるような気がしました。

15年の犬生、確かに大半は、幸せであったとは言い難いものがあります。
それでも、何事も「最後で決まる」と思い至れば、フジの一生も、まんざら悪いことばかりではなかったと、思い直すことができそうです。

店長様、関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。そしてフジも。
これからは、しじみと一緒に、ハナやケンちゃんたちの犬生を、優しく見守ってあげて下さい。

さようならフジ、またいつかどこかで。

| snowy | 2010/01/11 02:27 | URL |

No title

フジちゃんが、亡くなってしまったのですね。
ご冥福を祈ります。
でも、たらい回しをした飼い主さんだけは許しません。
もう年だったのでなくなった原因は老衰だと考えられます。

| あい | 2010/01/11 11:50 | URL | ≫ EDIT

逢いに行けなくて

生あるうちに逢いに行けず、ごめんねフジ。
こちらでも、Kさんのブログでも体調が悪いと
お知らせ下さっていたのに、忙しい時で、
近いのに逢いに行けなかった。
何年も痛みをよく耐えたね。
そちらに行ったら、もう痛みも無い体で
沢山たくさん走って下さい。
そして、先に行ったお友達ワンとKさんや
Iさんを見守って下さい。

| YOSIE | 2010/01/12 17:04 | URL | ≫ EDIT

snowy様

お世話になっております。
先日は、フジに会いに来てくださり、有り難うございます。
フジも喜んでいると思います。

きっと、最後の犬生は、楽しかったと思います。
スタッフや私達に、色々なお茶目な悪戯をしてくれました。
悪戯をする前に、ニヤ~としてチラッと横目でみるあのフジの顔が、今も忘れられません。
明るい楽しい子でした。
お店での存在が大きかったので、ポッカリ穴があいたようです。まだ、笑顔のフジに会えそうで・・・。

ケンとハナモモに会いに来てくださいね。 

いつも有り難うございます。

| itabashinoinutati | 2010/01/13 16:59 | URL |

あい様

有り難うございます。

そうですね。フジは老衰なのでしょうね。
たらい回しで、繁殖に使われたのはかわいそうですよね。
狩猟には、フジの子は狩猟の道具として優秀だったらしいです。
フジのような犬達が、日本中にまだまだ沢山いると思うと心が痛みます。

いつも有り難うございます。

| itabashinoinutati | 2010/01/13 17:09 | URL |

YOSIE様

いつもお世話になっております。
先日はお忙しい中、ハナの事をご心配くださり駆けつけて下さって、有り難うございます。
現地の犬達の事、私達の事までをもいつも気にかけて頂き感謝しております。

保護した当初より、まん丸で垂れ目になり、温厚な可愛らしい顔になったフジ。
皆さんに可愛がって頂き、顔つきもすっかり変わりました。
そして、最期はフジが何処にいるかわからない程の沢山の花に囲まれていました。

フジの骨は、動物病院の先生達が「教科書で見たことがあるけど実際にみたのは、初めて」とおっしゃっていたほど、酷い状態の骨でした。
本当によく何年も痛みに耐え、頑張ってきたと思います。
今は、痛みから解放されて沢山走り回っている事でしょうね。

お時間のある時、また是非、ケンとハナモモに会いにいらして下さいね。
いつも有り難うございます。

| itabashinoinutati | 2010/01/13 21:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/83-76b21372

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT