FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今日のポコと茶白君のボ-タン。

今朝は、ポコタも一緒に、3匹での散歩に出ました。
449D298B-81C7-4A05-B13A-4DAA11AF2375.jpg
ポコタは、アンや大ちゃんの動きに、少し慣れたようですが、振り向き振り向き、2匹を確認しながら歩いていました

一度、里親さんが決まった方からも、人がいないと吠えると言われて返されたポコです。
我が家にきてからも、家の様子をジッと見ていました。

私が、トイレやお風呂に入っている時とか、少しでも、人の姿が見えないと、クンクンと鼻を鳴らし、そして直ぐに吠えはじめます。
私が外出していると、その間は、ずっと吠えているそうです。

これまで3年間、面倒を見てくれていた方にも、お聞きしました。
これまでも、彼の姿が見えなくなると、吠えていたようで、職場まで連れて行き、姿の見える所に繋げて置いたようです。


ポコは、今日、トレ-ナ-さんにお願いしました。
B0889FE7-4E20-449F-9EA8-81E514933172.jpg

トレ-ナ-さんの所は、現在、同じく人がいないと、物凄く吠えるワイマラナ-を預かっているそうです。
その子も、他の訓練士さんにお願いしたことがあった子だそうです。
お預かりした1ヶ月程は、大変だったようですが、すっかり落ち着いたとの事でした。


以前、多頭飼育現場から保護したプ-ドルで同じような感じの子がいました。
違うトレ-ナ-さんに預かりをして頂きましたが、鳴くので、お預かりできないとのことで返されたことがあります。
元々、預かり訓練をしているトレ-ナさんではなく、ご好意で預かって下さったので、住宅事情があり仕方のないことでした。
困り果て、事情を話したところ、そのプ-ドルも、今日、お願いした久保木さんが、快く預かって下さり、数か月で、劇的に変わりました。

人を信頼し、以前の同じ犬とは思えないほどの、全く違う犬になりました。
もちろん、素敵な家族が出来て、今では、とっても幸せにくらしています。

色々な訓練士さんがいますが、私達は久保木さんを尊敬しています。
彼女が手掛けた犬で、何よりも驚くことは、犬が犬らしく、自分に自信をもって帰ってくることです。
しかも、個性は失わず、明るいのです。

これまでに沢山の問題を抱えていた子達をお願いして、一度も裏切られたことがありません。
久保木さんは、本当に、犬が好きなのだとつくづく感じます。
犬だけではなく、私も久保木さんに絶対の信頼をよせています。

ポコもきっと変わってくれるでしょう。
6F4CA2B8-C757-4556-A2BD-5AEAB6218B12.jpg
分離不安があるだけで、基本的には、とっても良い子です。
自信がついて、人間に対する信頼を取り戻しさえすれば、何の問題もないはずです。

素人の私達が片手間に変にいじることで、簡単に矯正できたものをこじらせたり、悪化させたりはできません。
人間のかかわり方のちょっとした間違いで、くるってしまった歯車を直すのは、プロがいいと思います。

費用は本当に大変ですが・・・ポコの将来の為にも、お願いするしかありません。
ポコ・・度こそ、絶対に、幸せになろうね。





そして、入院中の茶しろのボ-タン。

持続点滴で循環を良くする治療をして頂いています。
今朝は、調子が良さそうでした。
口から、少し食べたようです。
自宅ではできない治療なので、入院を継続することにしました。
27223430-BDCA-4D58-BDD2-C74BE3FF26DA.jpg
可愛い性格で、スタッフの皆さんに可愛がっていただいているようです。

撫でると、目を細くして前足をフミフミ動かし、甘えたような表情をします。
ミラクルがおきて欲しい。
この願い・・かなって欲しい。


夕方、会った時は、鼻にチュ-ブが入っていました。
少しずつ、鼻から少しずつ栄養を入れてくれているようです。

ボ-タン、生きよう・・・戻っておいで・・。

| 犬&猫 | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/840-ef82f94c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT