FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

みぃちゃん・・そして新入りさん。

毎日、猫達にガオガオと威張っているこの方。
IMG_0439.jpg
アンが寝ている近くには、猫たちも用心して寄りません。

ですが、何故か、大御所のチリリンとは、一緒にくっついていることが多いのです。
IMG_1339.jpg
チリリンは、アンよりも先にいた、他の猫も一目置いているし、何か解るのかもしれませんね。

最近の大ちゃんは、眼振はないのに、時々、嘔吐することがあるので、時折、処方されているそして、吐き気止めを内服させます。
そして、このところは いよいよ見えなくなってきたのか、よく障害物にぶつかるようになって来ました。
daiaruk.jpg
外では、すれ違う人は勿論のこと、置いてある自転車などにも突然驚き、腰を抜かすので、こちらの方が何か起きたのかとビックリしてしまいます。

そんなこんなで加齢現象は進んでいますが、お陰様で食欲は衰えず、ご飯時の大喜びする姿を眺めてホッとしています。



さて、先日、お外に出されてしまったみぃちゃんは、本当・・とってもいい子です。
milit.jpg

ご近所の方たちの話では、毎日、一日に何度もどこからかやってきて、飼い主が居ない家のドアの前で鳴くそうです。
その度に、お隣の人が、鳴き声がするとでていき、鍵のかかっていないドアを開けて、誰もいない家に入れてくれていました。

誰でも抱っこができる、大人しい可愛い猫なので、ご近所、皆さん、可哀想で気をもんでいたようでした。
IMG_1257.jpg
保護した日、毛布の上に乗せると、気持ちよさそうに顔を埋め、もみもみとし始めました。
布団や毛布が恋しかったのだろう・・と、その姿に、胸が痛くなりました。

突然、家から出されて、外での暮らしを強いられた彼女は、さぞ、不安だったことでしょう。
まだ1歳です。これからの猫生、幸せになって欲しい。
どうか、良いご縁がありますように・・。




みぃちゃんを保護した、2日前には、我が家に新入りさんが来ていました。
猫を絶やしたくないからと、避妊去勢もせずに、自宅の敷地で餌をあげているというお宅で産まれた子です。
hanazo.jpg

子猫が産まれるのが楽しいそうです。
近所からの苦情で、何度も、行政の指導も入っているそうです。
その度に、数匹、避妊をするだけなので、避妊してない猫が次々に産みます。

近々、行政の指導で、全頭避妊の動きになるという話ですが・・・。


そして、その地域に、とんでもない自称、猫好きオバさんがいます。
この自称・猫好きおばさんが7月の暑い最中、その敷地内で猫を増やしている所から、生後2か月の茶トラの猫を貰ってきたそうです。
そして、もらってきた仔猫は先住の猫に威嚇され、直ぐに、窓から逃げてしまったというのです。
それも、生まれた場所から離れていて、まったく土地勘もない外に・・・

そのオバさん「可哀想な事をしちゃったと思うのよね~罪悪感があるのよ~」と、言っていたそうですが・・・
よくよく聞いてみると、次の日に、自宅前に帰って来たのに、玄関の前にいたのに・・・何を考えていたのか、撫でただけで、そのまま中に入れずに放っておいたそうです。

まったく、理解不可能で、腹が立つオバさんです。
猫好きとは思えないです。

そのまま、産まれた場所で暮らしていれば、兄妹も母猫と一緒に暮らしていけたのに・・・
どうか、優しい人に飼われていますように・・と祈る事しかできません。

そして、2カ月過ぎた先日・・・また、そこから猫を貰って来たそうです。
「ガリガリで、可哀想だったから保護したのよ」と・・・

見ればいつも、窓を開けっぱなし、、ガリガリのその猫が、外に逃げてしまったら、確実に生きていけないでしょう。

「また逃がしたら、この子生きていけないので、逃がさないようにして下さいね」と、知人が注意喚起したところ・・・
「えへへへ・・」と笑ったそうです。

そして「別にね、他に飼う人が居れば、この猫は要らないのよ」と、言い出したそうです。


大筋、こんな腹立たしい経緯で、関わった知人は、自分のところは手一杯なので、どうにかならないかと相談されました。
hanazo1.jpg

家も、いっぱいだったのですが・・・話を聞いて、腹が立ちすぎて、、1匹だし・・と、結局、引き取りました。

生後6か月程なのでしょうけど、ガリガリで、風邪もひいている状況なので、ワクチンも打てない状況でした。
勿論、避妊手術は、体力の回復を待たなければなりません。

幸いウイルスの抗体検査は陰性でした。
食も細いので、もう少しケア-をして必要な医療行為を済ませた後、家族を募集したいと思います。
この子にも、良い縁がありますように・・。


こちら、居残り組のジャイアン・タラ・ワカメは、仲良く、のほほ~んと外を眺めています。
IMG_1109_20180919023224552.jpg
君たちの赤い糸は、何処でしょう・・・。

そして、ベタベタゴロゴロの甘えん坊のカツオくん。
katuodesu.jpg
悪戯も減って来て、ちょっと、大人になってきました。
君の赤い糸もどこかしら・・。

みんな、早く、素敵な優しい家族ができますように・・。

| 犬&猫 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/875-cc95818a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT