FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ポコタのこととか、猫のことや色々と・・・

天気が回復して、朝のお散歩は、みんな張り切って歩いていました。
IMG_1821.jpg
今朝は、アンもお散歩に行けました。


あれ?大ちゃんと一緒のこの方は・・・
pokodai.jpg
ポコタ君です。


木曜日に、ポコタをお願いしていたトレ-ナ-さんのお宅に、お迎えに行ってきました。

ご飯の前に「早く飯にしてくれよ」と鳴くくらいで、以前のように酷く鳴くことはなくなったとのことでしたが・・・。
会ってみたら、相変わらず、天真爛漫というか・・極めて能天気なポコタ・・・
車の後部座席のドアを開けると、さぁさぁ、帰りましょう・・という感じで、当然のようにサッサと車に乗りこみました。

流石、久保木さんです。
その子その子に合った、トレ-ニングをしてくれるので、元々の個性はそのままです。
poko104.jpg

ポコタも、相変わらずの様子で、何も変わってないんじゃないか・・と思うくらいでした。
が・・、お留守番も大人しく出来るようになり、分離不安のような激しい吠え方はしなくなっていました。

多少は鳴き声を出しますが、吠え続けるという事は無くなりました。
まだ連れてきたばかりなので、暫く様子を観てみようと思います。

昨晩、雨だったので、懐かしいたぁくんのお下がりのレインコ-トを着せました。
たぁくんは、パツンパツンでしたが・・
reinpoko.jpg
ポコタには、若干大きいような気がしますが・・いや、ちょうどいいですね。

よく似合っていました。

可愛いポコタ・・新しい飼い主さんと出会い、幸せになりますように。


たぁくんと言えば・・
お散歩の途中で、「まぁ君」と呼び、たぁくんをとても可愛がってくれたお爺さん。
http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/blog-entry-792.html
たぁくんが亡くなってから、あまり会わなくなりました。
体調が悪かったようで、この夏、亡くなってしまったそうです。
ご冥福をお祈りします。

たぁくん、お爺さんと会えたかな・・・。



そして、そして、トレ-ナ-さんのお宅でお願いしているボタンにも会って来ました。
IMG_1768.jpg

トレーナーさんは「ボタンですが、ちょっと失敗しちゃったんですよね」と仰っていました。

だいぶ明るくなって、食器などへの執着もなくなってきていたそうですが・・・
「ちょっと、元に戻っちゃいました」と、残念そうな顔をして仰っていました。

みんなに、歯磨きのおやつをあげた時に、ボタンにもあげたそうです。

ボタンは、それをすぐに食べずに敷物の下に隠していたようなのですが、皆にあげていた途中で隠したことに気が付かなかったそうで、後悔されていました。

隠したガムを守るような感じになってしまったそうで、それ以来、また、執着するようになってしまったそうです。
仕切り直しです・・と、残念がっていました。


が・・しかし、会ってみたら表情の違いは明らかでした。
botan10.jpg

お預けした時の無表情なピリピリして感じは薄れ、普通の柴犬になっていました。
もう少し時間はかかると思いますが、少しずつ、前進しています。


そんなに時間がかかるほどの体験を、ボタンは強いられて生きてきたということなのでしょうか・・・

ボタン、、もう少しだよ、頑張れ・・・


そして・・そして・・

そんなポコタをお迎えに行った日の朝、知り合いの猫ポラさんからの電話が鳴りました。

なんと、ジャイアンのお見合いのお話しを持ってきてくれました。
急でしたが、その日のうちの夕方のお見合いになりました。
先住ちゃんもいるお宅です。


ポコタを連れて帰宅すると、間もなくご家族の皆さんでジャイアンに会いに来て下さいました。


ちょっと大人になったせいか、ジャイアンも ちょっとシャイな表情や動きを見せていました。
IMG_1317.jpg
普段のジャイアンとは違っていたので、どうかなぁ~??って思っていたのですが・・・。


お陰様で、ジャイアンをトライアルしたいとのお申し出を受けました。
今日、知人がご自宅まで出向き、アンケ-ト用紙を記入して頂き、詳しいお話しを聞いてきてくれるそうです。

zyaiwakame_20181006132417d0b.jpg
ワカメ~大好きなジャイアンお兄ちゃんいなくなっちゃうよ~。

ワカメも頑張らないとね。。
IMG_1799.jpg
ワカメも、早く素敵な家族が出来ると良いね。



さて・・ご心配頂いている「あやめちゃん」も、頑張っています。

先週の金曜日に、私が病院に連れて行った時とは、様子が明らかに変わってしまったようです。
フードは強制給仕をして食べさせてくれているのですが、痩せていく一方とのことです。

神経症状の緩和に効けばと、神経症状に対して使うお薬も、脳圧を下げる薬も処方されているようです。

S__121036804.jpg
元気君は、なつめちゃんに続いて、具合の良くないあやめちゃんを見ていて不安かもしれませんね。

I さんが、きめ細やかなお世話をして下さっているので、助かります。
が、お仕事をしながらなので、とても大変だと思います。
何よりも、弱っていくあやめちゃんをみていることが、一番、辛いことでしょう。

私では、あやめちゃんが大好きなI さんの代わりは務まりませんので、私にできるフォローをしていきたいと思います。
見守ることしかできないというのは、苦しいですが・・・あやめちゃんが、求めているのも、見守り、大好きな人が傍にいてくれることなのでしょうね。
頑張れ・・あやめちゃん。



さて、昨日はグゥちゃんと、半長毛の子、通称「モジャコ」の受診でした。

モジャコの2回目のワクチン接種も終わり、2回目ウイルス検査も終えました。
来週の金曜日に、避妊手術予定です。
mozyako.jpg
モジャコはちょっと痩せているのが気がかりなのですが、異常はないそうなので、経過を見てみます。



一昨日、ポコタを引き取った帰り道に、センタ-から電話がありました

授乳時期の小さな仔猫が、沢山、収容されているようです。
「授乳時期の子猫達を何匹か、お願いできないか」と、担当の方からの電話です。

カツオたちの里親さんが、まだ決まっていないし・・・
IMG_1501.jpg

訓練士さんに、お預かり代と医療費にトリ-ミング代も含めて、清算をしたのですが、とりあえずの分だけお支払いして、ちょっと待って頂いた状況です。

通院も続いてるし、避妊手術もあるし、これで子猫を引き受けたら、それこそ共倒れです。
後ろ髪を引かれる思いでしたが、心の中で子猫達に「ごめんね」と言いながら、お断りしました



それにしても、毎年毎年、センタ-に収容される尊い命・・・・。

こんなにも多い動物ボランティアがいる日本なのに動物愛護後進国って・・・変な国だ。

日本って好きだけど、、日本食も日本人も好きだけど・・・
動物への意識の低さは、とっても悲しいです。

法律が整備され、人の関わり方のせいで、不幸になる動物がいなくなり、こんなにも多い動物ボランティアが必要なくなりますように・・と、切に願ってます。

取りあえず、自分に出来ることをしなくては・・
目の前のこの子達のケア-と、募集をしている犬猫たちが、新しい家族に出会えるように頑張らないと・・・。

家族募集中の犬猫たちは、「ペットのおうち」のサイトに載せています。

petoouti.png
https://www.pet-home.jp/member/user66825/post/

みんな、素敵な出会いに恵まれますように・・・・


| 犬&猫 | 15:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/877-09857b6a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT