FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

にゃんだか・・・な。

このところは、TNRの捕獲やら受診やらお見合いやら・・・
にゃんだか、猫!猫!猫騒動・・・で、怒涛の2週間が過ぎていきました。

先週の猫の捕獲現場では、8匹がメスでした。
その8匹のメス猫が、それぞれ5匹の子供を産んだら・・・と思うと、ぞっとします。
残っているメス1匹は、後は雄猫だそうです。
猫たちは、夕方、餌やりさんについて回るらしく、KTさんが捕獲してくれるとの事で、お任せしました。


そして、今日の捕獲現場も、7匹中、5匹がメスでした。
あまり良い環境ではないなので、なるべくなら、小さな子は保護したい現場です。

捕獲作業をやっている傍から「あら悪かったわね・・捕まえたかったの?さっき水かけちゃったわよ」とか、子猫を蹴っ飛ばしたとか・・・あまりにも猫に酷いことをする人が多すぎです。

今日、捕獲した子猫は、1キロ程・・・保護してあげたいけど、置くところがな・・
なんて思いながら、捕獲したその2匹の仔猫を暫く眺めていました。
そして、ありがたい事に、有料ではありますが、里親さんが決まる迄、KTさんの知り合いの病院が預かって下さるとのことで、お願いすることができました。

いつまでも終わらない、イタチゴッコのようなTNR。
ため息しかでません。
法治国家というのですから、何とか法整備をして対策をたてられないものでしょうか。


そんなこんなで、この所、忙しくて、お散歩以外、クマとゴンと遊んであげられませんでした。
75A34382-CDB5-407A-9891-D0F82F24413D.jpg
ストレスが溜まっていると思って、気にはなっていたのですが、時間に追われて、気が付くと一日が終わっています。

今日は、15時に戻れたので、2匹のおトイレを済ませた後、少しだけ遊ぶことが出来ました。
IMG_7581_20191115002122f9c.jpg
クマは、やはり、ボ-ルをかじっていることのほうが好きなようで、まったく走って遊ぼうとせず・・・・

一方、ゴンは、とても楽しそうでした。
IMG_7531_20191114175039cec.jpg
早く、沢山遊んでくれる家族にバトンタッチしなければ・・ですね。


トレ-ナ-さん宅から引き取ってから、クマ&ゴンは、一緒の部屋に置いていました。
が・・ちょっと、2匹の部屋を別々にしてみました。

すると、よく吠えていたクマちゃんが、少し落ち着いてきました。
意外に、くまちゃんは、静かな環境が好きなようです。

外で、他の犬に会っても、クマちゃんは、我、関せずで、挨拶にも行こうとしません。
ボ-ルも好きではないし・・、只々、人に甘えて、まったり暮らしたいタイプのようです。

ゴンちゃんはボチボチお見合いのお話が進んできてます。
良いお知らせが出来たら嬉しいです。



心配がなのが、大ちゃんです。
決まった処方食をパクパク食べていた、食欲旺盛な大ちゃんではなくなってきました。

日ごとに食欲が落ちていて、いよいよ、選り好みするようになってきたのです。

鶏肉とご飯入りなどのレトルトをドライに混ぜたりしています。
脂肪の多いものは、下痢になってしまうので、やたらとは食べさせられません。

混ぜ物をすれば、何とか食べてはくれるのですが、それでも全部は食べない時があります。
最後の方になると、口を真一文字に閉じて、拒否するようになりました。

加齢で消化器も衰えてきたのか、流石に肝機能が悪化してきたのでしょうか・・・。
満身創痍の状態であることは承知しています。
IMG_7453.jpg
そうは言っても、ケ-ジから出ると、部屋でとび跳ねては、臭いや感触で、ぬいぐるみを探し咥えて振ります。

ただ・・体勢が、左前から、つんのめることが多く、頭も上に上がらなくなってきました。

病院でも、これ以上できることはないそうです。
というのも、薬の増量をしても、かえって状況を悪くする可能性もあるからです。
ギリギリのところで、薬を使い、治療をしているようです。

私ができることは、大ちゃんに向き合い付き合っていくだけです。


さて、残念な報告です。
トライアル中の「ひじき」でしたが、一昨日、お引き取りをしてきました。
IMG_7106_2019111500285204f.jpg

お父さんと娘さんには、お会いできたのですが、どうしても、他の家族には会わせて頂けませんでした。
可愛がって頂いたのですが、とても残念です。

その家庭その家庭の事情があるのでしょうけど、約束は約束です。
家族全員、ひじきを飼育することに賛成と言うのが条件でしたので、お会いできない以上、トライアルを中止させて頂きました。


一昨日、ひじきを引き取り、帰宅すると・・・なんと・・・
IMG_7406_20191114175044c23.jpg
夫婦のように、おデブちゃん2匹が、ラブラブで、寝ていました。

いつも、あばれる君がちょっかい出しては、セサミが逃げていたのですが、いつの間にか・・・メオトノヨウ二・・・。
あばれる君が、セサミを舐めてあげる姿に、ちょっと笑ってしまいました。

その光景に、カチカチになっていた心が、ほっこり和みました。

ひじきが帰って来て、まる子はなんだか、嬉しそうでした。
IMG_7548.jpg
一生懸命に、ひじきの後を追いかけまわしていました。
6A728069-57CB-4F9F-8E44-3112DCF27316.jpg


そして、予定外の保護猫が1匹、増えました。
IMG_7552.jpg

11年ほど前に譲渡したワンコの里親さんから相談を受け、状況を聞き、猫を引き取ることにしました。

まだ大人になっていない幼猫なのに、避妊され耳カットをされていました。
人懐こく、普通に撫でられます。

猫が渋滞している我が家なので、なんとかせねば・・・です。
縁を焦ると間違いが起きるので、ゆっくり焦るとします。

| 犬&猫 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/972-73be80ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT