FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お帰り~、そしてシャンプー。

昨日は午後から、皆でシャンプ-に行ってきました。

換毛期・・ゴンタの抜け毛は、物凄かったです。
55D470AD-86EA-43C2-9271-C367ABC1E0DE.jpg
終わったとき、ひと回り、小さくなったのではないか、と思う程の抜け毛でした。

マイクロバブルに入ると、お風呂の中で抜けてくれるので、自宅での抜け毛がなくなり、助かります。

後ろ足や尻尾を触られるのが大嫌いなゴン・・・無駄な抵抗をしていましたが・・・無駄なこと・・
2C22C52E-8653-438E-85D9-A8195CB44A63.jpg
トリミング中は、終始、ブスッとした顔をしていました。


ドライヤーが終わって、トリミング台からおりた途端に、この笑顔・・・
8E3F88B8-E0F1-44F8-9A97-572BD1796C17.jpg
本当に、わかり易い子です。


大ちゃんは、体調を考え、サッサッ~~と手早くシャンプ-を済ませ、ゆっくりとマイクロバブルに入れました。
68C86FAD-6119-482D-B22B-14D180F31505.jpg

大ちゃんですが、甲状腺低下症もあるので、チラ-ヂンも服用しています。
抜け毛が沢山あったので、甲状腺の状態が良いのだと思います。

負担がかからないようにと、シャンプ-の時間が短かくした分、「身体の油が落ちてないと乾きが悪いから、ドライヤ-に時間がかかるかもね」と話していたのですが・・

マイクロバブルの中で、ゴシゴシと素手で身体を撫で撫でしたおかげで、油が多い足先などの乾きは、悪かったものの、結構、短時間で乾きました。


そして、あと、お一方。
チビ太君もシャンプ-をしました。
BEEEC302-D3A1-4AA4-AA33-FC8A96375C7D.jpg
お顔が真っ黒だったので、2回洗いましたが、身体が小さいと楽です。

チビ太は、ゴンタの様に無駄な抵抗をしないので(笑)終始良い子です。
0E386F76-11E9-43C3-902D-D5E98E6F061C.jpg
ツルツルピカピカになりました。


さて、何故、チビ太がいるのかと言うと・・・

先週の土曜日に、残念ながら、チビ太は保護犬に戻りました。

tibita2020.jpg

チビ太に家族が決まったと、喜んで下さった皆さま、大変、申し訳ございませんでした。
何より、チビタに負担をかけることになってしまい、心臓が悪いのに・・・一番、申し訳ないことになってしまいました。


おおまかな理由は、体調のすぐれない時に、チビ太のお世話が大変だとのこと・・・また、憧れていた犬との暮らしとは、かなり違ったということでした。

実際に体験してみた犬の生活と、考えていたものとはかけ離れていたのでしょう。

チビタにとっても、飼い主さんにとっても、幸せに暮らすことが大切なことです。
飼い主さんの負担になり、生活を楽しめなくなってしまうとなると、しわ寄せはチビタにもかかります。

全ては、私の責任です。
このように、判断や縁を間違えると、結果、双方に負担をかけることになります。

チビ太は、先週の土曜日の午前中に、ご主人が、こちら迄、連れて来て下さいました。
いつもお世話になってる病院の近くで、チビタを引き取り、直ぐに受診し、心エコ-と血液検査をして頂きました。

90A90805-4DE7-4B07-9065-EF31F7A01EA3.jpg

健康状態は問題ありませんでした。
内服薬も変更なしです。

受診後、自宅に帰ると、尻尾フリフリ、まずはキッチンの奥に行き、リビングの方に行きました。
疲れていると思うので、いったん、ハウスに入れて夕方の散歩まで、静かに休ませました。

夕方の散歩は、ゴンタと一緒に出て、途中、心負荷をかけたくないチビ太は抱っこし、家の近くでまた降ろして、歩かせ、帰宅しました。

ちょっと大人しい感じが、気になりましたが、帰って来た日の夕食もペロッと完食しました。

その後も、食欲もあり・・というより、相変わらず早食いで、一瞬で、お皿が空っぽです。
毎日、良い便も出て、体調には問題がないようです。

チビ太はまた、我が家の賑やかな中での生活です。
3hiki202003_20200310001206f09.jpg
お帰り~チビ太・・・。
以前のチャカチャカした感じは消え、何か、大人しい感があり、気になりますが・・様子を見ていきたいと思います。



さて、ニャンコ達のことです。

ご心配頂いたミカちゃんも、エリカラこそついていますが、傷は順調に回復しているようです。

お預かりして頂いている方に、写真を送って頂きました。
D35339C4-A78B-4C1F-B607-0212B9423145.jpg
「写真では、ちょっと傷が酷く見えるかもしれないけど、とても良い感じなんですよ~」とお預かりさんが言っていたそうです。
毛が伸びてくれば、また、変わってくると思います。



さて、他の猫たちと折り合いが悪く、別のお部屋で、1匹で過ごしているヤマトくん・・。
IMG_8067.jpg

家の近所にお住まいで、仕事でお世話になっている方が、ヤマトを気にかけて下さり、今度、会いに来て下さいます。
良いご縁になると、嬉しいです。
IMG_8091.jpg

なにやかやとあって、一日があっという間に過ぎていきます。

今週はチビタに、ちょっと重きを置くようですね。
様子は、また、報告いたします。

| 犬&猫 | 23:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

チビ太くん

いなです。少しごぶさたでした。

チビ太君、戻って来たのですね。
良いご縁かと思いきや、飼い主さんの体調が悪いとチビ太君にも影響が出てしまいますよね。
慣れてきたお家から又戻ってきて、がっくり(x_x;)しているかなぁと…
表情は明るいから安心しました。
ちょっと落ちついたかな。
焦らずにいたら、きっと又、ご縁がありますよ。

あと、連絡し忘れていましたが、アーリストジャパンという所からウェットティッシュを送ったのは私です。
連絡しないでごめんなさい(>_<)

| いな | 2020/03/13 00:54 | URL | ≫ EDIT

お帰りー

チビ太ーお帰りー。

ご縁って不思議ですね。
人も犬も悪くないのにタイミングが悪く上手くいかない時もあるし、
うちのように
人も犬も不器用で問題ありまくりなのに何とかなるときもあるし。

本当、人間の恋愛と同じというか笑
正解がないですね。

板橋さんのように保護活動をされている方々には、みんな感謝しかないと思います!!

チビ太くんにとって、その方のお家に行ったことも、板橋さんの所に戻ってきたことも、
振り返ればいい経験になるのだと思います。
チビ太くん、いい顔してるから。

いつも、保護犬猫のことに心血を注いでくださってありがとうございます。

| マツタケママ | 2020/03/14 15:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/991-63f23c66

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT