FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゲンちゃんも頑張りました。

最近は、人間の大人用の紙パンツを履いている大ちゃん・・・。
IMG_0352.jpg
オムツを留めるのに、他の犬に使っていたサスペンダ-を付けていました。

だいぶ前に購入したものでしたが、しっかりと、紙パンツを支えてくれていました。
が・・、ゴムの部分がのびてきたので、1か月前くらいに、新しく購入しました。
全く、同じものが、売っていました。
IMG_9781.jpg
新しくサスペンダを新調したものの、ここ最近、オムツを留めた金具の部分が、外れてしまう事が多くなってきました。

普段から、グルグル回って、パタッと寝てしまう大ちゃんですが・・・
IMG_0415.jpg
排尿や排便時には、更に、ぐるぐると回ります。

そんな時、サスペンダ-が外れてしまうと、遠心力で、オムツから便が飛び出てしまいます。(遠心力って、凄いです。)

ここ最近、2~3回程、ゴンタのお散歩から家に戻ると、大ちゃんのサ-クルの中が凄い惨状に・・・・なんてことが、ありました。

新しいサスペンダを買ったのに、留め具の部分の塩梅が悪いのか・・外れてしまいます。
同じ品物なのに、当たりハズレがあるのでしょうか・・・。
でも、そのお店の幼児用のサスペンダ-は、凄く安いので助かります。
早く、買ってこなくては・・・。



さて、話しは変わって、チビ太君・・・
受診で問題なかったものの、何だか、随分と大人しくなったな・・・と、ちょっと心配でした。
IMG_0369_202003152341307b7.jpg
ここ2~3日、徐々に、チャカチャカした明るさを取り戻しつつあり、少しホッとしています。

「チビ太~~おいで~」と言うと、なぜだか、何処からかゴンタがすっ飛んできます。
で、チビ太を退かして、ゴンタがチビタの前へ出ます。

その上「チビ太はハウスしてろ!」と言わんばかりに、チビ太をケ-ジに追いやります。

IMG_0364.jpg
困ったもので・・・ゴンタ君は、物凄く、焼きもちを妬いている様です。

チビ太が部屋で遊んでいる時に、少し目を離すと、チビ太を追いかけて、なんと・・腰を振ろうとします。
その瞬間に、私に怒られるので「ありゃ見つかっちゃった~」と言わんばかりに、ヘラ~とした顔をして、そのときは止めます。

そう言えば、ゴンタは、ふく(元・クマ)ちゃんがいた時も、後ろから回り、腰を振ろうとしていた生意気くんです。
IMG_7667_202003160313330df.jpg
でも、当のふく(元・クマ)ちゃんは強い子なので、プイっと方向転換して、ゴンタを振り落とし、全く相手にしなかったので、喧嘩にもなりませんでした。

まぁ、チビ太も負けてはいないので、さほど心配はしていません。
tibita203.jpg

とは言え、ゴンタとチビ太では、大きさが違うので、その度に怒られているゴンタ君です。

gontibi203.jpg
私の後ばかりついて回る・・・ゴンタのオンリ-犬化は、ちょっと問題です。



さて、扁平上皮癌の術後の経過が順調なミカちゃん。
C318842B-753A-4CCA-9A36-3DAF28E865D8.jpg

先日、抜糸をしました。
A9B13B8C-90F0-412A-B1B9-D16536616ADA.jpg

待合室で、お預かり下さっているSMさんが、可愛いミカちゃんの写真を沢山見せてくれました。
爪とぎやカドラ-や玩具・・等々、ミカちゃんの為の沢山のグッズも用意して下さって・・・何だか、ミカちゃんは、とても幸せそうです。

1ED7CCE8-2178-43D4-B739-08BA2085B1DF.jpg

組織の病理検査の回答も戻ってきました。
性質の良くない扁平上皮癌でしたが、経過を見ていくしかないです。

継続して、お預かりさんにお願いしています。



そして、悲しいお知らせがあります。
IMG_0405.jpg

ISさんに、お預かりをお願いしていた「げんき君」。
悲しいことに、14日から15日へと日付が変わった頃・・白血病だった、ゲンちゃんは、亡くなってしまいまいた。

S__234102789.jpg
来月で、3歳でした。

あやちゃんとなっちゃんが、お迎えに来たのかな・・。

姉妹2匹は、既に白血病を発症してしまい、18年6月になつめちゃんが、10月にあやめちゃんが亡くなってしまいました。
D6AD3362-BAD9-40BA-AE34-5F7D1C532696.jpg

ゲンちゃんは、2月の中頃から、具合が悪くなり、治療をしていました。
白血病の発症、対症療法しかないのですが、ゲンちゃんは、頑張っていました。
亡くなる前日まで、階段をトコトコ下りていったりし、割と元気だったので、もう少し、頑張れるな・・・と思っていたそうです。

ゲンちゃんの、辛い様子を見ているお世話をお願いしているISさんも、さぞ苦しく辛かっただろうと察します。

ISさんの気持ちに、負担をかけることになってしまい、本当につらい役割をお願いして、申し訳なく思います。
白血病は、短命・・だと解っていますが、辛いものです。

哺乳瓶でミルクを飲ませながら、体重が何グラム増えたとか減ったとか・・3兄妹をハラハラしながら育てたのを思い出します。
IMG_6673.jpg

母子感染の白血病キャリアとわかった時の残念な思い・・・

切ないジレンマ・・・

そして、ISさんが、3匹一緒にお預かり下さるとありがたいお申し出・・・

IMG_8471.jpg
3匹とも、一生懸命に、毎日を頑張って生きてくれました。


そして、なっちゃんもあやちゃんもゲンちゃんも、ISさんからたくさんの愛情を貰い、とっても幸せな時を過ごすことが出来ました。
ISさんのご両親にも、たくさんたくさん、可愛がって頂きました。


ママさんの愛情をいっぱいに受け止め・・・たとえ、短くても、とっても濃い時間を過ごしてくれたと、今は感謝しかありません。
本当にありがとうございます

ゲンちゃん・・もう、みんなと会えたかな。
S__234102788.jpg

なっちゃん、あやちゃん、げんちゃん・・・優しい家族と一緒に過ごすことができて、幸せだったね。

| 犬&猫 | 03:26 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お元気ですか。
2月に日本に帰省する機会があり、その際に少しですが寄付をさせていただきました。連絡するのが遅くなりすみません。
ゴンタ君可愛いですね。うちのもそうでしたけど、レスキューされた子は様子を伺いながら生きている感じがして、わがままが出て来るとちょっと嬉しかったりもします。
私はボタンちゃんがとても気になり、彼女が人間に愛されることを受け入れる日が早く来ることを祈っています。
どうぞお体を大切に。

| Mochiko | 2020/03/16 07:07 | URL |

元気ちゃん、なつめちゃん、あやめちゃん
みんな、お空組になってしまったのですね
ヒヨコちゃんみたいに小さかった 
可愛い3兄弟が生まれながらの同じ病気を
もちながらも、それぞれに短かくとも
一生懸命に命ある限り愛情をいっぱい注いでもらい、精一杯生きたのですね
ゲンちゃん、あやめちゃん、なつめちゃん
今頃はあの時のように兄弟仲良く 
楽しく遊んでいるかな?
愛くるしいゲンちゃん達のこと…
いつまでも忘れないからね。
今度、生まれ変わったら…
元気な体で百歳まで生きようね!
生まれてきてくれて…
ありがとう💕
 

| まる | 2020/03/17 14:51 | URL |

今頃、虹の橋の向こうでみんなで走り回っているのかなと考えますが、この子達のことを想うと胸がギュっと痛みます。
助けたい命が沢山あり、どの命も幸せになる権利があることを、ブログを通して日々、心で痛感しております。
ブログに掲載されている子達の幸せを願って…微力ではありますが募金させていただきます。

| うさぎ | 2020/03/26 00:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/995-e8123b4c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT