FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

飼育放棄犬?

          「飼育放棄犬」と言う言葉が、この子達にあっているのかわかりません。





              ミニチュア・ダックスフンドのメルちゃん。


         今度、引っ越す新しい新居がペット不可の為、手放したいと・・・。
             どうにかならないかと、相談を受けた知り合いからのお話でした。

     ペットショップで購入したのが、今年の7月。メルちゃんが4ヶ月の時だったそうです。

                     21歳の独り暮らし...


       メルちゃんと一緒に渡された、ワクチン等の書類の中に、購入した時のロ-ン用紙・・。

                   支払が、後6ヶ月残っていました。

    
        実家で、ミニチュア・ダックスフンドを飼っていた..と言っていました。


「独り暮らしだから、寂しくてかったんだろうけど、そうやって計画性も無く、責任も無く飼われた犬が、捨てられて沢山保健所にいっぱいいるんだよ。折角、産まれてきたのに殺されちゃうんだよ!犬の事も考えてね。命あるんだから」と言うと、「はい」と下を向いていました。





                そして、プ-ドルのタァ君。。



            Kさんからのお話で、私が預かる事に。。



       2年間、いつも一人ぼっちが多かったなんて・・・。寂しかっただろうなぁ。

飼い主と別居の母親が、タァ君があまりにも可哀相なので、手放すように娘を説得したようです。

    お孫さんが面倒を見ていたと言っていましたが・・
        ペットショップで購入してから2年間、何日間も一匹でいることが多かったようです。

                  凄く甘えん坊な可愛いタア君。
          大好きなお散歩も、あまり連れて行ってもらえなかったなんて・・・。



預かった日に「ワクチンの証明書が欲しい」と言いましたが「3日間、帰ってきてないから、わからない」と・・。
         家にくる前も一人ぼっちだったなんて。。



勿論、買う側にも責任あります。が、売る側ぁ、、物ではなく自分の子供を授ける位の気持ちで、犬を託して欲しい!!そもそも、ペットショップで生態は売らなくて良いのです!!が、私の意見です。



                 メルちゃん、タアくん、幸せになろうね♪
 
                 ☆素敵な飼い主さんが見つかりますように☆
                     

| yahooブログ(過去) | 01:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パブコメ終わり・・・フジ。

数ヶ月前、Tの事で、板橋区衛生課に電話をしました。

「Tの犬の事なんですが」と言うと・・「どちらのTさんでしょうか?いつ頃お聞きした犬の苦情ですか?」とノ-トをめくる音がして、訳の分からないことを言っていた新しい担当の方。しっかりして下さい!!

Tの裁判の影響もあったのか、板橋区の衛生課は、課長をはじめ殆ど変わりました。

板橋区の条例の制定に向けての「パブリックコメント」も12月5日に締め切りました。
曖昧な言葉を使う条例が制定する前に、何~~か忙しくなるような予感。。。







そんな中・・・・・。




                        フジからのメリ―クリスマスぅ~。


狩猟に何シ-ズンか使われた後、数箇所、たらい回しにされて子犬を産まされ続けたフジ。初めフジに会った時は「なんて酷い!かわいそうに」と、思いました。

人間のように、「過去,未来」あれこれ考えず「今」だけをしっかり生きている犬達。。流石と言っていいのか・・・それが適切な言葉なのか・・・分かりません。マヌケで明るいフジを深く知れば知るほど、彼女の過去さえもすっかり忘れてしまう私なのです。

何度も子犬を産み育て、他の犬が産んだ子犬とも触れ合っている事もあり、子犬達にはとても優しいフジ。
人間の無謀な繁殖のせいか、背骨もノコギリの様にスカスカになり、背中を触ると悲鳴を上げ痛がるフジ。

Kさんのブログ(ひとりごと)で、明るく元気に過ごしている能天気なフジの様子が見れて「多少の事では凹んで入られないぞ」と元気を貰えます♪

フジぃ、大好きなオヤツをまた食べようねぇ~!「太っちゃうから!!」と、怒られない程度にね!

| yahooブログ(過去) | 01:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

遅くなりました。

             ご報告が遅くなりましてすみません。
 
            ラッキ-に素敵な家族が現れ、お届けしました。
       


             ラッキ-は、某お寺のご住職さんご夫婦のお宅に嫁ぎました。


 新しい名前は、『モモ』ちゃんです。
「檀家さんも、良くワンちゃんを連れてくる」とおっしゃってました。



そして、ご住職さんより今日、届いた写真です。


  とっても幸せそうです。 

 広い敷地を走り回っています。
目をキラキラさせて。。

 ご住職さんは、走り回っている姿はバンビの様とおっしゃってました。


     モモちゃん(旧ラッキ-)は、余生、静かに幸せに過ごせます。

      ご心配くださった皆様、本当に有り難うございました。

| yahooブログ(過去) | 01:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メイ、ラッキ-

                         
                家族募集中のメイです!宜しくお願いします。
           性格が物凄く良い子です。女の子なのに、よく男の子と間違えられます。



                  
      迷子の所、保護しました。でも、飼い主さんが見つかりました。家のすぐ近所の子でした。

                    ミルキィという名前だったそうです。

                      もう要らないと言われました。

                   近所の人は、メイを誰も知りませんでした。

            メイは、散歩もしてもらっていなかったと、親戚の方が言っていました。
          
    この子も子犬の頃、何処からか貰い受けたようで、5年も一緒に過ごしてきたというのに。。





 
            そしてラッキ-ちゃんですが、先週の土曜日に飼い主さんが手放しました。


                      シャンプーしたら、フワフワになりました。
                        でも、痩せていてガリガリです。


「ラッキ-を希望する方が、見に来られるので、ラッキ-を迎えに行っても良いでしょうか。」と、
Kさんが飼い主さんに聞いてみると了解したので、お迎えに行きました。

新しい飼い主さんが見つからないと渡せない。。
   と言っていたのは、ワクチンや検査代を請求されるかと思った様です。

今まで、予防をしていなかったというのに、フィラリアは、マイナスでした。(ヨカッタネ!)
ラッキ-という名前のお陰でしょうか。

ワクチンも検便も終え、先生が悲鳴をあげる程、耳の中が凄い汚れていたので、掃除していただきました。




   「ラッキ-は、怖がりで、他の犬も人も怖がる。病院も散歩も行けなかった」と言っていました。

                 少し怖がりますが、ちゃんと散歩も出来ます。

               人に撫でられると、嬉しくて尻尾をブンブン振ります。




                    お菓子が欲しくてこんな顔で待ってます。
 
 

               そして、11歳と聞かされていたラッキ-は、8歳でした。

       ラッキ-が、子犬の頃入っていたクル-トに「12年12月17日」と書いてありました。



                
              ☆☆メイとラッキ-に、素敵な家族が出来ますように・・・☆☆

| yahooブログ(過去) | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

捨てられていた猫、捨てられる犬。

    ゴミ置場に捨てられていた成猫。

                  私の実家の近所の主婦2人が見つけました。

                引越しの為、捨てたと思われる沢山のゴミの中にいました。


               人懐こくとても性格の良い黒猫ちゃんなので、


              ポスタ-を作り、新しい飼い主さんを募っていました。


事情を聞くと「どこも預かってくれる所もない」と、玄関先にいるようでした。


         知り合いが、黒ちゃんを預かってくれると言うので…

お言葉に甘えました。


             無事、黒ちゃんに新しい飼い主さんが見つかり、お届けも完了。。

 
             ゴミ置場で見つけてもらって良かったね。



しかし、何故?あんな可愛い子を捨てていくのでしょうか???



                 そして、これから捨てられてしまう11歳の子です。


                   とっても、臆病な子のようです。     
    
                県営住宅に引っ越したいそうです。

             今まで、フィラリア、ワクチン、何もやってもらってません。

新しい飼い主さんを見つけるお手伝いを申し出て、こちらで、検査とワクチンを・・・と言った所、、
ワクチンも何もしないでこのまま飼ってくれる人じゃないと渡せないと。。。
人様に迷惑かけるのは、プライドが…と。。


      県営に引越しが決まったら、保健所に持っていくと・・・。


             何で、長年一緒にいた子を捨てられるのでしょうか?

| yahooブログ(過去) | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT